◎技術進歩が補うこと

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎技術進歩が補うこと

◎技術進歩が補うこと

エコー診断、患部撮影などの技術進歩は著しいらしい。
そのため、ガンの早期発見につながっているとのこと。

素晴らしいことですね。

しかし、問題もあるそうです。
それは何か?


撮影された患部画像を診て、どういう病気なのか、を
判断できるスキルのある医師が不足しているとのこと。


技術は進んでも、
判断という人間が介在する部分はいかんともしがたい、ということ。


あ~あ、と思っちゃいますが、
でも、別の技術が医師の不足を補っているそうですよ。


すなわち、
患部画像を通信技術にて、スキルのある医師の元へ送信し、
判断をしてもらう、といったことです。


人間の知恵、それを補完する技術、その技術を補完する人間の知恵、・・・
たいしたものですね。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

エコー診断  技術進歩  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中