◎批判という自己ブレーキ(1)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎批判という自己ブレーキ(1)

◎批判という自己ブレーキ(1)

ある分野の仕事を繰り返すと、実務に関する得意分野を構築でき、
その分野に関する他人の実務を、自分なりに批評できるようになります。


上司であろうと、目上の人であろうと、
その事象や仕事についての経験が無いまたは少なければ、
経験のある部下、経験の豊富な年下のビジネスマンであっても、
批評されることになります。


批評する立場の場合に気をつけなければならない(と私が肝に銘じている)のが、
建設的な意見を出さずに「批判」だけで終わること。


批判ではなく、どうしたらより良くなるのか、という提言がないと、
批判の対象となった仕事をした者にとってプラスにならない!


その者としては、どうしたらいいのか分からないだけで、
混乱する、恨みを買う、・・・良いことはありません。


そして、もっと怖いのは、批判をした自分の成長が止まること!
(その批判を口に出すか出さないかは、無関係だと思います。)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

得意分野  実務  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中