◎特許事務所業界の源泉とは(3)

Top >  弁理士試験 >  ◎特許事務所業界の源泉とは(3)

◎特許事務所業界の源泉とは(3)

特許制度の概要、といった初級セミナーは、
中小企業、大学などに向けて様々開催されています。


では、「中級セミナー」ではどんなテーマが求められているのでしょうか?
いろいろありますが、複数のテーマがあれば、


   特許明細書の作成方法


が入らないことはありません。


それはなぜか?

そのセミナーを受講して、特許明細書が作成できるようになれるならば、
大きな経費節減になるからです。


では、そのようなテーマのセミナーを、なぜ弁理士は引き受けるのでしょうか?
もし、そのセミナーを受講して特許明細書を作成できるようになったら、
仕事が減ってしまうではないですか!?

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

弁理士試験  特許事務所  特許明細書作成  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中