◎仮面ライダーに学ぶ知財戦略(2)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎仮面ライダーに学ぶ知財戦略(2)

◎仮面ライダーに学ぶ知財戦略(2)

テレビ番組のヒーロー・シリーズのビジネススケジュールは、
玩具メーカとともに、ルーチン化されているようです。

テレビでの最初の放送を見た子どもが、
その日におもちゃ屋さんに行ったとしても、
関連グッズ(変身ベルト)が並んでいる必要がある!

したがって、
テレビ番組の企画立案や撮影と並行して、
グッズの試作、商品テストなどが必要なのだそうです。

例年の1.5倍も売れてしまうと、
品切れのお店が出てしまうのも、仕方がないですよね。
見込み生産だったのでしょうから。

 もちろん、特許、意匠、商標の出願は、
最初のテレビ放映のもっと前のリリース前に完了している
必要があるでしょうね・・・

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中