◎情報の値段(3)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎情報の値段(3)

◎情報の値段(3)

地方都市に出張すると、その土地で出されている求人誌を買ってみます。
だいたい150円から300円程度なのですが、いろいろなことが分かります。

値段と厚さ。厚さの割に安いのか、高いのか。
厚くて安ければ、求人情報ひとつあたりの価格は、雑誌購入者としては安いわけですが、
裏側では高くなっていることが想像できます。


ついでに分かることとして
(その雑誌の本来の価値として)アルバイトの相場、その土地で景気の良さそうな職業、・・・


以前は、それらの雑誌を持ち帰っていました。
話のネタに分析をしてやろうと思っていたからですが、
最近では泊まったホテルでの紙ゴミになっています。


ついでながら、雑誌は新聞紙よりも古紙としての価格は低いそうです。
工業的原料ですから、均質でなければ価値が低いからです。

情報は、均質だと無価値なのに・・・

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中