◎なぜ出願するのか(2)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎なぜ出願するのか(2)

◎なぜ出願するのか(2)

「なんだ、特許出しても儲からんのか。」

とがっかりする社長さんに、無理矢理、
特許出願を勧めることはしたくない。


知財の本質を理解しようとしてくれない方とは、
どこかでトラブルになる可能性が高いから。
また、特許を持たせたりしたら、世の中のためにもならない。


ところが、
出願を諦めさせたからといって、本日の相談料、といって請求書を発行できるか、
というと、これまた確率が低い。

   私の知財をお分けしたのですから

と申し上げても、怒られるだけ・・・


自分がただ働きをした、と諦めることが
世の中のためなのか・・・

ああ、虚しい!

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中