◎なぜ出願するのか(1)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎なぜ出願するのか(1)

◎なぜ出願するのか(1)

特許出願の経験のない中小企業に、

「出願したいから来てくれ。」

と呼ばれた経験は、数多くあります。
 先日もありました。
 社長様に、

「なぜ出願したいのですか?」

とは、必ず質問します。


 「特許で儲けたい。」

という返事だったら、延々、特許の本質の説明をすることになります。

中小企業は何から何まで単独でやっていることは少なく、協力会社がいたり、
元請けがいたり、自分たちが下請けだったりするわけです。

 とすると、

  「契約やその交渉時に役立ちますか? 役立たせるように出願しましょう。」

というようにまとめることが多いです。


このように前向きな提案をしても、

 「なんだ、特許出しても儲からんのか。」

とがっかりするだけ、受け入れてもらえない場合には、
残念ながらご縁がなかったと思って、退散します。

ああ、またただ働きだった・・・

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中