◎10年後の知財業界を考える(2)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎10年後の知財業界を考える(2)

◎10年後の知財業界を考える(2)

本テーマにて意見交換をした方は、
BRICsの出願が増加する、と仰っていました。

中国での特許出願につき、公開数で

  2001年 = 50,365件
  2005年 = 155,447件

というような数値を入手いたしました。


この数は、日本の半分以下ですが、米国に匹敵します。
中国にとっての外資系企業が多数の出願をしているのでしょうが、
中国の国内企業が立ち上がったとき、どうなるのでしょう?


今から何をしておけばいいのか、真剣に考えたいと思います。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中