◎交渉で 知財戦略 すべてパー(5)

Top >  パテント交渉学 >  ◎交渉で 知財戦略 すべてパー(5)

◎交渉で 知財戦略 すべてパー(5)

3.交渉学を通じて学べること

交渉学は、自己研鑽、知的な遊びとしても極めて有益でした。
そこで、体験から感じたことを、これまたくだらない標語とともに分析してみました。


(1) 開始前 情報分析 あと一歩


交渉が戦いであるとしたら、

「情報戦」

で優位に立つことが大事であることは述べるまでもありません。

怠惰な私は、

「わかっちゃいるけどいい加減」

というレベルの準備で交渉の演習(ロールプレイ)に臨んでしまいました。
そして、講師の解説や他の受講生のコメントを聞いて、

「あと一歩踏み込んで情報分析をしていれば」

と後悔、反省を繰り返していました。


しかし、現実の交渉も同じようなものかもしれません。
時間も情報もたっぷりある、という状況で交渉に臨めることはないのでしょうから。


後悔の少ない交渉のためにも、

「あと一歩」

の情報分析を!

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中