◎35歳能力ピーク説2

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎35歳能力ピーク説2

◎35歳能力ピーク説2

創造的なビジネスに関する能力のピークをすぎてしまった自分がどうしたらいいのか?

まず、「ピーク説」そのものを否定します。特に科学的な根拠や裏付けがあるわけではないのですから。
また、私が現在属するまたはこれから目指すフィールドと、
「創造的なビジネス」という提唱者(瀬川博美氏)のフィールドとは異なる、というようにも考えています。

しかし、ピーク説が「当たっていることもある」と頷かされることは、素直に認めています。
例えば、創造的なフィールドに必須であろうと思われる「感性」という重要な能力が錆び始めた、
と感じる場面は、時々思い当たるからです。

錆び付いた感性を磨き直すための手段として、瀬川氏は、
『年下の男に(嫉妬するのではなく)純粋に憧れる。』
ということを薦めていました。
憧れるには理由がある。その理由を探求すればいい。
分かりやすく、真似しやすい方法だと思っています。
さて、私が今、憧れている年下の男って誰だろう・・・

思い出すのに時間が掛かっているようでは駄目ですね。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中