◎冴えた時間

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎冴えた時間

◎冴えた時間

明細書作成の仕事をする上で、頭の冴えた時間を確保することは非常に重要です。
ですが、「ズバリこれ!」という方法は、未だに確立できずにいます。

 早起きして午前中を有効に使え!
といった方法が一般的には言われていますが、なかなかうまくいきません。

うまくいかない理由は、前の晩に早く寝ないからなのですが、
なぜ早く寝られないのか。

 1)その日の夜、遅くまで仕事をしてしまった。

 2)家庭、プライベートな用事をこなしていた。

 3)趣味の時間に費やした。

いろいろ出てきましたが、根本的な問題は、夜の過ごし方に緊張感がないからでしょう。
なぜ緊張感がないのかといえば、緩んでいる時間のほうが楽ちんだからでしょう。

しかし、仕事がきわめて忙しくなれば、次の朝に備えてさっさと寝ることも多いのです。
なあんだ、まだまだ「暇」なんじゃないか、
だから早起きの習慣ができないってことじゃん!
(あれ、ちょっと疑問が、納得できない何かが、心の底に残っている・・・)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中