◎弁理士試験:一次試験の突破法(無料レポート)

Top >  弁理士試験 >  ◎弁理士試験:一次試験の突破法(無料レポート)

◎弁理士試験:一次試験の突破法(無料レポート)

弁理士試験:一次試験の突破法(要約版)    2006.5.22  的場成夫

【序論】
一次試験が苦手、という受験生のために、一次試験を苦手とした私の必勝法と、その背景。

【本論】
(1)試験合格は何のためなのか
『条文を読み、過去の問題集を繰り返す』、という一次試験突破の鉄則と
その鉄則の本質を見誤った私がハマってしまった罠について

(2)手段の目的化を防いで目標を見失わない勉強法
 一次試験はなぜ、○×方式なのか

(3)受験神話の真偽を見極められる能力
 たいていの受験神話や名台詞は、合格したという特権階級による放言である。
 放言に振り回されない的確な情報分析能力は『隠れた必須科目』ではないか。

(4)具体的な勉強法=電話での質疑応答を想像せよ!

(5)模擬試験を真剣に受けよ
 本番での『心の立て直し』ができるようになることが模擬試験の目的のひとつ。

【結論】
 「勉強時間が足りなかった」、「暗記すべき事項の暗記が不足していた」、
といったありきたりの反省を繰り返すベテラン受験生になりたくない、
あるいはベテラン受験生を終わらせたいのであれば、何をすべきなのか。


無料レポート(PDF)です。
こちらからご自由にダウンロードしてください。
 →弁理士試験:一次試験の突破法へ

*期間限定です。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中