Top >  天職


天職一覧

lime.jpg

◎変化に強いとは失敗に対する耐性があること

 恐竜が絶滅した理由やその教訓として、 『強いモノが生き残るのではなく、環境変化...

◎大学生のインターンシップ問題

 インターンシップ制度に対する様々な問題が、 大学生側、企業側のいずれにも生じて...

◎余計なモノコトをそぎ落とす

 年齢とともに体力が落ちる、ということを、若い頃に先輩方から聞かされ、    体...

◎早くない友人の独立・その後(2/2)

 私の友人の独立とその成功の話を、学生時代の自分が聞いたら どんな反応をしたでし...

◎早くない友人の独立・その後(1/2)

 高校の同級生が早くはない独立をした、というコラムを以前書いたのですが、 その彼...

◎複数の仕事の中において天職を得ること(2/2)

 所属組織の中での異動によって、または所属組織を自らの意志で変え(転職し)ながら...

◎複数の仕事の中において天職を得ること(1/2)

 直接的または間接的にお金を稼げない仕事では、「天職」とは言い難い。 「天職」の...

◎ひとつの大きな仕事を終えて(4/4)

 さて、60分の授業を2コマで、新商品開発ができるようになれるわけはありません。...

◎ひとつの大きな仕事を終えて(3/4)

 今回の『地元を愉しくする新商品開発と知的財産』 という特別授業を実現する前に、...

◎ひとつの大きな仕事を終えて(2/4)

   天職とは、自分に合った仕事ではなく、天から与えられた仕事である。  自分の...

◎ひとつの大きな仕事を終えて(1/4)

 構想を抱いてから約2年、その構想の実現の第一歩を踏み出すという結果を伴う 大き...

◎早くはない友人の独立

 高校時代の友人が、建築士Sクンとして独立しました。 50歳を過ぎてからだから、...

◎考えていない17歳は標準的なのかも

 高校生の息子さんが目的もなく大学を選ぼうとしている、と友人がぼやいていました。...

◎失敗に対する心構えと行動力との関係(3/3)

 行動力は(持って産まれた)性格、才能なのか、 それとも学習や体験によって培われ...

◎失敗に対する心構えと行動力との関係(2/3)

 さて、a),b),c)を、もう少し掘り下げてみます。  a)は、行動前にどのよ...

◎失敗に対する心構えと行動力との関係(1/3)

 「行動力がある」と評価される方は、天職に就くことができてている、 または天職に...

◎狭き門を突破するには

 国家試験や人数制限の厳しい狭き門の突破を目指すなら、   a)逃げ道(保険)を...

◎行動の源泉は何か

 天職に辿り着くため、天職を全うし続けるためには、行動が重要。 私は、そう思って...

◎これからはXXの時代だ、という言葉(2/2)

 先輩としての自分が、人生の選択に直面している若者に対して、 これからはXXの時...

◎これからはXXの時代だ、という言葉(1/2)

 私が通っていた高校において、一年生の時に化学のS先生が 「これからは電池の時代...

◎本との出会いは運次第だが(2/2)

 冷静に考えてみれば、学生時代でも今でも、 どんな本と出会うのか、ということも運...

◎本との出会いは運次第だが(1/2)

 学生時代に読んでいた本を読み返した機会に、 どんな言葉に感動したのか、までを思...

◎生き方を確認したい年代(2/2)

 同窓会が増える、というお話を先輩からお聞きした十年ほど前に、 「ふ~ん」という...

◎生き方を確認したい年代(1/2)

 ある団体での一回りほど年上の先輩が、十年ほど前、頻繁に同窓会がある、 と話をし...

◎自分の失敗経験は他人に役立つのか

 自分よりも経験が浅いと思われるビジネスウーマンと話したときのことです。 何度も...

◎働く目的に関する寓話

 高校生か大学生の頃、以下のような寓話を聞いたことを想い出しました。   途上国...

◎年齢に合わせたシフト

 20年前に「年齢とともに」と耳にしたら・・・ たぶんですが、「衰える」、「無理...

◎意欲を奪われる環境とその原因(2/2)

 私が(1/2)の後半で書いたような話をすると、知人は、    全員が契約社員に...

◎意欲を奪われる環境とその原因(1/2)

 日本人は、人生の多くを費やす仕事の時間を充実させようとしていないのだろうか? ...

◎才能を自ら見極めるタイミングとは

 齢四十、五十を超えても大成することがある芸術は文学のみ、とどこかで読んだことが...

◎得意技を活かせるフィールドの選択

 どんな仕事を就くのであっても、営業職 を経験しておくべき とは良く耳にするフレ...

◎やりたいことの本気度を探る

 これからどんなことをしたいか、という話題になったときに、    今は△△だから...

◎潰れたり潰されそうになったときに必要な能力

 ある夢を実現しつつあるプレゼンテータによるプレゼンテーションを聴きました。  ...

◎幼少期に好きだったことを仕事にした場合

 物づくり系企業の社長さんとご一緒し、彼の小学校時代の話を伺いました。 少年時代...

◎いつ出会えるか分からないけれど

 出張先へ出向く電車の中で、偶然、友人Sクンに再会しました。  Sクンは人懐こく...

◎大学講師の経験が活きた瞬間

 あるベンチャー企業の経営者、技術者らと、初顔合わせにもかかわらず、 長時間のミ...

◎資格にとらわれていないか

 資格試験に合格したものの、所属する組織からはその資格を認めてもらえないため、 ...

◎思わぬ事態への対応力

 仕事をしていると、思いも掛けない事態に遭遇します。 (「想定外」という言葉が好...

◎安定か挑戦か

 「安定を取るのか、挑戦し続けるのか?」という二択の問い。 同年代の友人達と、時...

◎笑顔との関係

 ビール工場にて「ビールの製造工程」を、一般消費者として見学させていただきました...

◎他人の役に立てなければ稼げない

 ある若者Xクンのことを、同業者H氏から愚痴として聞かせていただきました。 大学...

◎視野の広さとの関係

 私が弁理士試験の予備校にて講師をしている頃、大学法学部2年生、というT君に出会...

◎暇と多忙との狭間で考えたこと

 東日本大震災の直後、仕事が途切れた頃は、 自分の仕事について見つめ直しました(...

◎直観と行動の結果

 一つを選ばなければならない場面での選択や、新たにチャレンジすることを選ぶ、とい...

◎安定を求める心とチャレンジの心

 そつなくこなせるようになった仕事がある場合、 その仕事を継続していくことには、...

◎分かって貰える人がいた嬉しさ

 ある社会人大学院生と話をする機会を得ました。 彼は仕事や大学院生活において、何...

◎十代から変わらない考え方

 先日、父から聞いた話です。  30数年前、あるニッチな請負仕事に目を付け、その...

◎慧眼について

 メーカのエンジニアから公的なプロジェクトへ身を投じた後、 大学の研究者やNPO...

◎見失ってはいないが行動が伴わない時期

 自分が進むべきと考えている道は、東日本大震災があってからも、 自分では見失って...

◎先人がいない分野

 調べても前例や先人が簡単に見つからない、という分野があります。 そういう分野に...

◎自信を失った時の拠り所

 自分が仕事に対して迷い無く向き合っているときは、まあまあの自信があり、 だから...

◎やりたいこと/やれること/ニーズ

社長交代、内部分裂といった危機を乗り越えて成長軌道に乗りつつあるベンチャーの社長...

◎目指すべきことのひとつ

 自分が仕事として関わることとなった知的財産は、特許が文明、著作権が文化、 とい...

◎七夕の短冊を眺めて

6月末になると、ある駅の改札に七夕笹飾りが設置されます。 近所の幼稚園の園児たち...

◎やりたい事>残りの人生

 フェイスブックで見つけた高校同級生Yクンの発言。    『残りの人生、やりたい...

◎「悔い無し」と言える生き方

 先日、師匠が病に倒れ、入院されました。 深刻さの度合いは、私には不明。  が、...

◎「不景気」という言葉

 現役引退された世代の方々は、「不景気」という言葉を頻繁に使われるように感じます...

◎志を磨く

継続は力なり、とは言いますが、よっぽど好きなことでない限り、 「志」が無いと継続...

◎先苦者

 2年ほど前、自分が歩んできた道が時代にマッチし始めて来た、と感じてきたのに、 ...

◎無邪気さ

 幼児どうしがすぐに仲良くなれるのは、互いが無邪気だから。  おとなになればなる...

◎同志がいなくなる寂しさ

 弁理士を目指すきっかけを私が作った、と言ってくれる方と食事をする機会がありまし...

◎同級生自慢

 中学や高校の同級生に凄いヤツがいて、ある業界では著名人だ、・・・ と自慢できる...

◎欠点を特徴と解釈する

 中学生の頃、「知能テスト」というものがありました(現在でもあるのかどうか、不明...

◎開業する弁護士さんの動機

 大企業の法務部は、最近では予防法務と事後法務とに大別され、 予防法務の領域を増...

◎あの辛かった経験がもう一度あったら

 辛かった経験を振り返ったときに、どう思うのか。  a)もうあんな経験はしたくな...

◎知人の急逝に思うこと

 短い期間でしたが密度濃い仕事をご一緒させていただいた方(Tさん)が、事故で急逝...

◎辞めるのは止められない

 中小企業は慢性的に人材難である、ということは、耳にしますが、 先日お聞きした話...

◎恩師の生き様

 私の恩師は、「自分の天職」と信じた「教育」という仕事を、 人事上の「昇格」によ...

◎Never Say Urayamasii

 あることがきっかけで、連絡を再開した大学の後輩から、   (私から)学生時代に...

◎運の正体

 運も実力のウチ、とはよく聞く言葉ですが、  運を味方に付けた実力者は、自分に実...

◎善いプレッシャー

 プレッシャーやストレスは、適度に必要である、と聞きます。  プレッシャーには善...

◎継続される自分らしさ

 毎年6月初旬に高校の同窓会が開催されます。このところほぼ毎年出席しているのです...

◎夢を見続ける力

 天職に巡り会うには、夢を抱く力の他に、夢を見続ける力が必要だと思う。 自分の夢...

◎与えられる試練

 自分の能力や適性を主観的に判断したら、引き受け難い大それた仕事を打診いただきま...

◎マズローの欲求五段階

 マズローの欲求五段階 というのがあります。 心理学者・アブラハム・マズローが、...

◎高校1年生の「職業を知るセミナー」(2/2)

 私を講師として選択した生徒さんは、10名(1名欠席)であり、女子が3名でした。...

◎高校1年生の「職業を知るセミナー」(1/2)

 先日、自分の出身高校に勤務する同窓生から「職業を知るセミナー」という企画を聞き...

◎人的ネットワークという付加価値

 人材紹介会社の方と雑談していたときに、はっとさせられたこととして。    40...

◎天職の定義

 『「天職」とは、飽きの来ない自分の好きな仕事、という意味ではない。   天から...

◎出会うために

 何もせずに天職に出会えた方は、いらっしゃるとは思います。 それが真実なら、そう...

◎天職を探す活動は孤独

 職業選択の自由、という権利が誰にでも与えられていますが、 自由には責任が漏れな...

◎高校生による職業インタビュー

 現在の高校生に対しては、    様々な職業の方にアポイントを取ってインタビュー...

◎運転手さん

 先日、群馬に出張した際にお世話になったタクシーの運転手さんとのおしゃべりです。...

◎疑問に対する麻痺

 行政からの委託で、中小企業やベンチャー企業に補助金を交付する という仕事をされ...

◎鍛えておくべきは

 大企業(X社)の新卒採用に関わっている方(Aさん)にお聞きした話を アレンジし...

◎インターンシップの受け入れ(2)

 私は、大学三年生の冬休み(二週間ほどだったでしょうか)に、 特許事務所において...

◎インターンシップの受け入れ(1)

インターンシップとは、 「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業...

◎就社を拒んで選んだ道

大学の先輩が経営する会社(株式会社ギジネス)で展開している 就職活動コンシェルジ...

◎人と接する仕事(2)

 弁理士資格を取得してからは、職場では、人(発明者)と接する仕事を割り振られまし...

◎人と接する仕事(1)

 弁理士を目指していた頃、私は「人に接する」ということが少ない職業、 と勝手に考...

◎逃げても追いかけてくる課題

「赤提灯にてくだを巻く」原因は、かなりの部分、自分の内側に課題があったのです。 ...

◎天職に就くことができさえすれば

サラリーマンではなくなった時の不安は、今でも細々と続いています。 資格がある故に...

◎くだを巻く

学生の頃に嫌悪していたことのひとつに、    サラリーマン 赤提灯にて くだを巻...

◎救命法体験のお話(3)

公共施設やデパートなど、人が多く集まる場所で、 AEDという機械を見かけるように...

◎救命法体験のお話(2)

講習の内容を『知的財産とビジネス』というこのwebにて 紹介するのが適当なのかど...

◎救命法体験のお話(1)

「救命法の講習」というものを、地元の友人たちと受講しました。 5~10人が集まれ...

◎ポスドク問題の一面に触れて

産業技術総合研究所(産総研)の方と、ポスドク問題の議論をする機会がありました。 ...

◎求め続けること(5)

弁理士&発明者 という二つの条件のうち、ひとつの区切りを得たものの、 「発明者」...

◎求め続けること(4)

最初の志(?)を忘れないうちに、運良く、 封印を解くことができることになりました...

◎求め続けること(3)

「発想」、「創造」に関わりたい(自分で発明したい)、 という気持ちを私が強く持つ...

◎求め続けること(2)

「発想、創造」に興味を持っていた私が、 発想に関わる仕事に就こうと考えた結果は、...

◎求め続けること(1)

私は、将来の仕事、を考え始めた大学生の頃から、 『発想の転換』、『発想法』、『創...

◎社内資格について(3)

社内資格、ということからは外れ、いわゆる肩書きになるかもしれませんが、 CEO(...

◎社内資格について(2)

お客様の信頼を得られる、という社内資格としては、 イオングループが17種類も創設...

◎社内資格について(1)

公的な資格でも一般に知られていなかったり、 資格の名称が分かりにくかったりするの...

◎知財業界で大きく稼げる人(4)

交渉学に足を踏み入れた私ですが、 自らの交渉能力を高めることよりも、 「交渉学」...

◎知財業界で大きく稼げる人(3)

交渉の代理ができる資格といえば弁護士なのですが、 弁護士資格を取得できれば、交渉...

◎知財業界で大きく稼げる人(2)

私が知る「パテントネゴシエーター」は、 技術系や弁理士資格といった特許専門家を最...

◎知財業界で大きく稼げる人(1)

知財業界で大きく稼げる、あるいは長く(一般の人が定年以後も)稼げるのは、 どんな...

◎就職三年目(2)

自分の就職三年目は、どうだったでしょうか? 自分のことを振り返るのは難しいのです...

◎就職三年目(1)

就職後の転職は、3年がひとつのターニングポイントである、 ということは、   ミ...

◎天職探しと職業の創造

私のブログにおいて、 『知財実務についての雑感』というカテゴリーを作った成果は色...

◎転職シミュレーションの勧め(6)

ここまで転職シミュレーションをやってみれば、さまざまなことが見えるでしょう。 職...

◎転職シミュレーションの勧め(5)

さて、面接に合格しました。 「いつから来ていただけますか?」ということになります...

◎転職シミュレーションの勧め(4)

履歴書を送ってみる組織が絞れたら、面接が待っています。 面接を、きちんと乗り切る...

◎転職シミュレーションの勧め(3)

さて、履歴書を書き終えたら、どこにその履歴書を送るのでしょうか? 今と全く同じ業...

◎転職シミュレーションの勧め(2)

転職するためには、履歴書を書かなければなりません。 いざ履歴書を書いてみようと思...

◎転職シミュレーションの勧め(1)

今、自分がどこかに勤めているのであれば、 「転職」をシミュレーションしてみること...
知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中