Top >  一人前ビジネスパーソンへの道


一人前ビジネスパーソンへの道一覧

lime.jpg

◎行動できるヒトは一つまみ(2/2)

 私は、自分に関心があることについては、行動に移すことが多い、と自己分析していま...

◎行動できるヒトは一つまみ(1/2)

 熊本・大分大震災における災害ボランティアを主導された専門家のお話を聞く機会があ...

◎シビアな経営者に接して(2/2)

 実は、このシビアな経営者M氏と話をした際、個人事業主のK氏が同席していました。...

◎シビアな経営者に接して(1/2)

 ある製造および販売をする中小企業の経営者M氏と、「顧問税理士」の話になりました...

◎「評価経済」という言葉と相対評価

 評価経済とは、「評価」を仲介として、モノまたはサービスとお金(貨幣)とが交換さ...

◎気の良い経営者の欠点

 友人の経営者に、とても気の良いTさんがいます。 一言で表せば、「人が良く、敵を...

◎ブログに対して10年前に考えていたこと(2/2)

 10年半以上が経過し、組織や個人が開設するホームページが無くなることはなく、 ...

◎ブログに対して10年前に考えていたこと(1/2)

 「10年」というのは区切りのよい数字を使った期間なので、 10年前はどうだった...

◎人間関係の増加への躊躇い(2/2)

 地域の人間関係? そんな煩わしい人間関係は仕事上だけでたくさんだ、けっこうだ、...

◎人間関係の増加への躊躇い(1/2)

 居住地域との人間関係が希薄である、ということに危機感を覚える人は あまりいない...

◎無料サービスを行政はすべきか(2/2)

 ごく限られた人に有益なセミナーであれば、受益者負担の原則から有料にすべき、 と...

◎無料サービスを行政はすべきか(1/2)

 別のコラムとして、大田区が主催および事務局となった社会人教育について書きました...

◎鋭い人間観察をする人たちと自分

 口を開けば冗談ばかり、というTさん。ちょっとまじめな話題になったら、 鋭い人間...

◎集中力が落ちている時に足掻く場合と割り切れる場合

 足掻く場合は、調子が悪い時。  割り切れる場合は、調子が良い時。  調子がよい...

◎老害と呼ばれる前に(3/3)

   自らが老害になっていることに気付いていない人    老害になっていると自覚...

◎老害と呼ばれる前に(2/3)

 ある勉強会なり組織において「老害」となるためには(変な言い方ですね)、 その集...

◎老害と呼ばれる前に(1/3)

 ある会合で知り合ったTさんからお聞きしたことで、 考え込んでしまったことが「老...

◎転職支援ビジネスの細分化や進化(2/2)

 さて、以下はタイトルとはやや反する(しかも蛇足的な)、私の考えです。  タイト...

◎転職支援ビジネスの細分化や進化(1/2)

 転職活動をしている知人から話を聞きました。 転職を希望する本人が、自分の経歴を...

◎三年、五年、十年というスパンと実年齢

 社会人になりたての頃、上司から「石の上にも三年」という言葉を聞いて、 三年って...

◎防災意識の多様性

 ある住民団体の会議に参加する機会がありました。 主な議題のひとつが、その地区の...

◎自分にとってありがたい上司や先輩とは(3/3)

 「過大な期待」の方向として、    a)「自分が理想とする姿」に一致していた ...

◎自分にとってありがたい上司や先輩とは(2/3)

 自分にとって重要だった上司や先輩とは、 私に対して、過大な期待を敢えてする(し...

◎自分にとってありがたい上司や先輩とは(1/3)

 部下や後輩の指導は、自分の時間と能力(経営者としてはお金も)を割かれるわけです...

◎若さと全体を考える能力とのバランス(4/4)

 『自分よりも若い人の力を借りる方法』にどんな方法があるのかを考えるついでに、 ...

◎若さと全体を考える能力とのバランス(3/4)

 20年前の自分は、20年後(つまり現在)に感性が鈍くなっているであろう という...

◎若さと全体を考える能力とのバランス(2/4)

 現在の自分を冷静に観てみると(観てみようとすると)、    自分よりも若い人た...

◎若さと全体を考える能力とのバランス(1/4)

 年齢が若いと、一般的には視野が狭く、全体を考える能力が小さいが、 それ故に鋭い...

◎高校生から学ぶこと

 『すべての子どもたちが「未来は自分の手で創り出せる」と信じられる社会を目指して...

◎衰えを自覚するのはいつなのか(2)

 表題をテーマにすると、いろいろなことに気付き始めたので、「シリーズ化」してみよ...

◎衰えを自覚するのはいつなのか(1)

 コーヒーショップにて仕事の打ち合わせをする三人のビジネスパーソン。 うち二人は...

◎諦める勇気が付いたのか

 二人の仲間とサイクリングに出掛け、その最中に、右膝の調子が悪くなりました。 調...

◎減災訓練の意味

 地震が発生して津波が来ることを想定した減災訓練に参加しました。 海岸から、最寄...

◎まず想像することで収集する情報量を抑える

 情報過多のこの時代、ついつい、情報収集する時間を多くとられがちです。  多くの...

◎被災地と自助努力

 一昨年、集中豪雨による土砂災害で大きな被害を受けた伊豆大島。 この地への災害ボ...

◎第三者を介して伝える手法

 本人へ直接話をするのではなく、第三者を介して伝える、 というコミュニケーション...

◎認知症への理解

 先月、ご婦人が脱水症状にて動けなくなり、 その場に居合わせたひとりとしてお手伝...

◎無い物ねだりをしなくなる

 自分よりも若いビジネスパーソンと話をしていて、、    自分の環境では手に入ら...

◎ブログ開設10年(2/2)

 一人前ビジネスパーソンとしての成長が鈍化している理由は何か?  100点満点に...

◎ブログ開設10年(1/2)

 本ブログを開設し、満10年を経過しました。 (開設したのは2006年6月だと勘...

◎新幹線座席での仕事での思わぬ妨害

 土曜日の朝、研修のために新幹線で移動しました。 新幹線での移動、特に「行き」で...

◎同じテーブルでのスマートフォン

 小さなお子さんを連れた親御さんがスマートフォンを夢中で見ている姿が 私は嫌いで...

◎初対面の方に対する緊張感

 友人が勤務する企業研修会社の体験型セミナーを受講し、 色々な気付きを得ました。...

◎フリーマーケットでのマーケティング

 趣味(自転車)のグッズだけを扱うフリーマーケットに、また参加してきました。 普...

◎「今、分からないだろうけれど」という助言

 知人二人が、この春に相次いで、属していた組織を離れて独立しました。 一人は年上...

◎フリーランス気質の集団がつくれないものか

 「フリーランス」の集団のような会社になれば、強いはず。 社長としては、それが理...

◎新しくできたラーメン屋の見学

  ラーメン屋が新しくできた! という言葉に、普段の私ならたいした反応はしません...

◎口ずさむ トトロをママと パズル夢中

 日曜日に公共スペースでお弁当を食べていた隣の席。 眠った赤ちゃんを抱いたママさ...

◎役立たぬ 否 備えとけ 救命法

 救急救命の講習(2度目の更新)を昨日受講しました。 受講する度に、教えていただ...

◎子育ては ナイトハイクで 一区切り

 小学校を卒業した卒業生(「児童」から「生徒」になるんですね)と、 その保護者を...

◎平成28年度を迎えて

 連続する時間軸の中で、「区切り」という存在は重要ですね。 仕事という側面からは...

◎論点のすり替え遊び「一極集中」(2/2)

 「時間(締め切り)の一極集中」というキーワードが、私の中からいつ出てきたのか?...

◎論点のすり替え遊び「一極集中」(1/2)

「一極集中」の「一極」とは何を指しているのか?  「一極」が、「東京」や「首都圏...

◎コミュニティごとに評価をされるキャラクタが異なること

 異なるコミュニティにおいて異なる評価をされるキャラクタ、という方は、 たいてい...

◎周囲と異なる視点の鍛え方

 随分前に知り合ったAさんの消息を、最近知り合ったBさんから聞く機会がありました...

◎経理への目配り(2/2)

 経理担当者が真面目であっても失敗が起きる、 という事例として、ある経営者からお...

◎経理への目配り(1/2)

 自分が仕事をすることによってお金が出入りすることについて、 敏感さをどれだけ持...

◎社員は社長を超えられない(2/2)

 部下は上司を超えられるのか? 超えることはできるでしょうね。  また、自分が踏...

◎社員は社長を超えられない(1/2)

 タイトルにした名言である   社員は社長を超えられない 密度の濃いお付き合いを...

◎行動力の向上というニーズは無いのか

 行動力は、天職に辿り着くのも、自らの成長にもに重要な要素である、と考えている私...

◎カテゴリ名の変更

 「一人前ビジネスマン」としていたカテゴリ名を変更しました。 「スチュワーデス」...

◎年賀状による決意表明

 私は、年賀状に毎年、宣言を入れるようにしています。 「本年は、・・・します。」...

◎他人依存の要素によるご破算という一件

 年賀状の準備に毎年で遅れる理由の一つに、 12月に大きな出来事があったらどうし...

◎行動力と近況報告

 年賀状を準備することは、私の行動力を間接的に高めている。 そのことに気付いたの...

◎固まった価値観はどこへ行っても役立たず

 ある会社(Y社)の取締役をしている知人Tさんからお聞きした話です。 役員会には...

◎会議中に思いつく事の処理管理

 会議中に、その会議のテーマとは直接関係ないことを思いつくことが 機会としても、...

◎相場価格とネットオークションの関係(2/2)

 私が参加している趣味の世界のフリーマーケットは歴史を重ねつつあり、 売り手も買...

◎相場価格とネットオークションの関係(1/2)

 フリーマーケットへ出店、出品し、そこで販売体験を時々しています。 趣味の世界で...

◎生活領域での見えない軋轢

 ある地方都市へ出向いたときに気付いた(気付かせてもらった)ことです。 このとき...

◎地産地消を超えたい

 弁理士である自分が、知的財産という分野以外のテーマでもブログ記事を書いているの...

◎好奇心を開いてくれる身近な人がいるか(2/2)

 新たな分野での好奇心を開くことについて自分の周囲の方々に対して、 私が貢献して...

◎好奇心を開いてくれる身近な人がいるか(1/2)

 専門外ですから、と言って手を出さなくなる、 という言動は消極的な姿勢だ、として...

◎疲労して壊れてしまう恐ろしさ

 ウルトラマンは、カラータイマーが鳴ってくれるんですが、 人間はどうでしょうか。...

◎プレッシャーからの逃げ方だけうまくなった気がする

 上司も部下もいない組織を「組織」と呼べるかどうか分かりませんが、 自分の法人や...

◎インターンシップ活用による経費削減

 大学生を通じて、インターンシップを活用した経費削減の妙技があることを知りました...

◎9年を超えて(2/2)

 ブログの継続によってどんな成果が得られるのか、について、 明確な答えを掴むこと...

◎9年を超えて(1/2)

 本ブログを開始してから9年を経過していました。 開始した当初の思惑のいくつかは...

◎組織の中の自己実現法

 社員3000人という組織の中で、自己実現を達成し続けている、 というビジネスマ...

◎心の不調とその制御

 心の調子と向き合ってみて、調子が良くない時に、    気分転換に散歩でもしまし...

◎飲食店による差別化の一例

 東京渋谷での打合せを終えて、駅に向かう道を、 少しだけ遠回りしてみました。  ...

◎暇の恐ろしさ

 仕事が暇になったら掃除、片付けをする、 というのは、仕事のノウハウ本などに書か...

◎自営業者のマネジメントスキル

 私が属する業界は、自営業者が多いことで知られています。 (私も自営業者の一人で...

◎愚痴のたしなめ方

 愚痴をこぼす部下を上手に窘(たしな)めるビジネスマンとお話ししていると愉しい。...

◎個人ではできないからこそ組織があるということ

 組織と個人の役割を考える、という勉強会に参加しました。  参加者一人ずつが発言...

◎人気イベントと参加料

 ヨーロッパに比べて、自転車レースがポピュラーではない日本ですが、 近年の自転車...

◎予備パソコンの出動

 日常的に持ち歩いているノートパソコンは、同じ機種をもう一台、用意しておくことが...

◎知り合いである社長とその部下(2/2)

(読んでいただきやすいように、前回のコラムにおける引用部分を転記しました)   ...

◎知り合いである社長とその部下(1/2)

 社長さんと直接知り合いであり、その社長さんとのやり取りが直接できる仕事の場合、...

◎お店には得にならないサービス

 旅先での土産物店で、お土産品を購入して郵送して貰うことにした時のことです。 同...

◎行政のIT化失敗のニュースに関する議論

 ITを専門分野の一つとしている技術士さんと、 行政のIT化失敗のニュースに関す...

◎誰からもらったチョコレートか

 事務所を経営されている同業の大先輩Kさんからお聞きしたお話です。  Kさんは本...

◎想い出してもらうための活動

 私が住んでいる地域では、地元の議員(県議、市議)の多くが、「XX新聞」、「YY...

◎社長によるSNSでの公表

 知り合いの社長Tさんが、フェイスブックにおいて、 「幹部候補生に対して、XXと...

◎勉強会における心地よい刺激と心地悪さ

 すぐに役立たない勉強会には興味が無い、役立つなら熱を入れる、 といったガツガツ...

◎エイプリルフールと新年度

 こんなタイトルで何を書きたいのか、というと、    やられたぁ と誰かに言わせ...

◎3年後が想像しやすくなってきた自分

 社会人に成り立ての頃、「まあ3年は我慢することだね」という趣旨のお話を上司から...

◎引退後の日常への変化をもたらす情報

 土木技術者だったという大先輩とご一緒する機会がありました。 別の先輩との会話が...

◎店員さんへの気遣い無きビジネスマンを見て

 休日出勤をしたランチのために入ったファミリーレストラン。 隣には、忙しそうにパ...

◎自分の趣味に関する質問をどう活かすか

 タクシーに乗ったら、その会社のタクシーには、 運転手さんの自己紹介が運転席の後...

◎批判的なテーマは没にする

 このブログの記事として、「批判的なテーマ」となってしまうことは避けるようにして...

◎朝から少年漫画

 分厚い週刊少年漫画を朝の通勤電車で読み耽っているネクタイ姿は美しくない。 そう...

◎紹介を頼んだ後の想像力

 ある仕事を発注する立場になりました。 複数の業者へ見積もりを依頼し、見積もり内...

◎常に自分の頭で考えよ

 世の権力者が情報統制を使用とする、というのはいつの時代にもあるのだなぁ、 と新...

◎繰り返してしまう愚行

 昨年末の反省を、きちんと残しておきます。  年末が近づいて、「またやってしまっ...

◎新年のご挨拶2015

 明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。  昨...

◎今あるモノで何とかせよ

 海難レスキューのインストラクタをしていたというビジネスマンからお話を聞きました...

◎被災地への旅・2014晩秋(4/4)

 もうひとつの目玉=奇跡の一本松は、観光名所となっており、 広い駐車スペースも用...

◎被災地への旅・2014晩秋(3/4)

【二日目】  昨夜は既に暗くなっていたので撮影できなかった復興屋台村で、写真を撮...

◎被災地への旅・2014晩秋(2/4)

 この日の最後に超えなければならない300メートルほどの峠の前で陽が落ちてしまい...

◎被災地への旅・2014晩秋(1/4)

 一昨年(平泉~石巻~仙台)、昨年(気仙沼~南三陸~石巻)と、 晩秋に東北へ自転...

◎アウトプットとアウトプットする人間のどちらが大事か

 仕事をご依頼いただいた方から過度に信頼されているのでは、と思える場面となりまし...

◎同じ言葉でも経験を重ねると

 ビジネス上で交わされる常套句や決め台詞など、 ビジネス本を読んでいると、自然と...

◎近所の笑顔

 日曜日の夜、コーヒーショップでボンヤリしていたところ、 私が寄りかかっていたガ...

◎ビジネスバッグ購入の場で

 仕事で使っているバッグがくたびれてきたので、購入するぞ、と決心してある売り場へ...

◎休日出勤に対する気持ち

 サラリーマンから自営業者になって久しい、と言えるくらいの時間が経ちました。 サ...

◎フリマでのクレーマー

 自転車のフリーマーケット(フリマ)に参加してきました。 「参加」と書いたのは、...

◎保守的になることの功罪

 年齢を重ねると保守的になる、という言葉は、 若い頃には嫌悪感に近いモノを抱いて...

◎自分の身に関わらなければ分からない

 以前からの知り合いから、「商標について相談があるから来てくれ」と 連絡がありま...

◎記念切手ビジネス

 郵便局へ切手を購入しに出向いたときのことです。 何種類もの記念切手を購入され、...

◎相手の立場を経験する

 出身高校の卒業生における同窓会にて幹事学年となり、 受付などの業務をすることに...

◎礼儀と相手の事情を知ること

 知人の同業者が某新聞社からの取材を受け、原稿作成に協力した時の 話を聞きました...

◎異質な仕事との両立による質と効率

 大学での講義と、特許や商標の実務という本業とは、共通点がほんの少々あるだけ。 ...

◎頼み事があるときばっかり

 久しぶりに掛かってきた電話。 自分よりも年上の同業者からでした。 特徴のある声...

◎情報発信はマーケティング活動(4/4)

 「たたき台(提案書)」(の作成にチャレンジすること)は、ハードルがけっこう高い...

◎情報発信はマーケティング活動(3/4)

 たたき台(提案書)の作成は、簡単ではありません。 色々な情報を入手しつつ、自分...

◎情報発信はマーケティング活動(2/4)

 ここまで(1/4のコラム)書いたことが概ね妥当であるならば、 お客様(or 潜...

◎情報発信はマーケティング活動(1/4)

 攻撃は最大の防御、という言葉があります。 この言葉に倣って、マーケティング活動...

◎経験の密度を高める方法

 経験豊富な方のスキルを羨ましく思う・・・ 今よりもずっと未熟な頃、そういう気持...

◎ネガティブ発言をしないのがオトナか

 金融業界の新たな動きについて興味があったので、 同業の友人コミュニティに投げ込...

◎接客業のアルバイト事情

 一ヶ月ほど前、居酒屋チェーン関連会社の方とお話をする機会がありました。    ...

◎頻度を下げて継続すること

 「継続は力なり」をテーマとしたコラムは何度か書いていますが、今回もまた。 年齢...

◎受信者多数の場合の情報発信

 受け取る人が多数となるべき情報は、次のジレンマにあります。   a)伝わったか...

◎目指したい笑顔

 笑顔の値段は? 「スマイル=0円」というハンバーガーチェーンのキャンペーンがあ...

◎地域とのつながりとその切実感

 『地域活動(への参加)』をテーマとしたコラムは何度か書いていますが、 問題意識...

◎地域につながりを作らなかった元ビジネスマン

 住んでいる地域での団体でお世話になっていた自営業Nさんと、ランチでご一緒する機...

◎人間関係と助言のタイミング

 苦心して長い間やってきたことや、集中して取り組んだ経験など、 多少の自信がある...

◎忙しい時の仕事スピード

 どなたも経験していらっしゃると思いますが、 忙しい時には、忙しくない時よりも仕...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 Part.7

 お客様 説明しすぎて 逃げられる  お客様 待ちの姿勢で 逃げられる  建前は...

◎グループ出来たら依存始まる

 税理士をしている大学のM先輩が、 食事のために合い席したサラリーマン二人の会話...

◎自分たちには当たり前なことを広報する

 ある農協職員のプレゼンテータに、自分たちの作物について作成された広報ビデオを見...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 Part.6

 営業に 出掛け営業 掛けられる  営業を したつもりない でも受注  勉強会 ...

◎頭固い爺にもなりたくない

 別コラムに「タフネゴシエータの難敵」として書いたのですが、 それなりの組織で役...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 part.5

 孤独感 誰と居ようと 襲われる  孤独感 共感されると 薄められ  給料の 三...

◎関心事の優先順位

 文化財防火デー(1月26日)に合わせた消防訓練を間近で見学する機会がありました...

◎目標達成のための工夫

 年末に年賀状を作成する段階で、新しい年の目標を書いているのですが、 その頃から...

◎この一年を振り返って

 一年を振り返る機会のひとつとして、私には「年賀状の作成」があります。 プライベ...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 part.4

  給料日 待ち遠しかった 昔はね   給料日 まだ来ないでよは 経営者   保...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 part.3

  期待して 指導に熱入れ 辞められる(H女史)   部下指導 辞めぬ歩留まり ...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 part.2

 平日は 部下の管理が 自由業  休日が 自分の仕事 自由業  給料日 部下の給...

◎サラリーマン川柳ならぬ独立系川柳 part.1

 サラリーマン やなことばかりで 辞めました  サラリーマン 楽と分かった 辞め...

◎心を腐らせずに続けられるか

 とても小さいのですが、本業とは無関係に細々と続けているビジネスがあります。 先...

◎地域活動への参加とその壁(5/5)

 先日(休日でした)、小学生の男の子(3~4年生)が、歩道のない道を歩いていまし...

◎地域活動への参加とその壁(4/5)

(8)体験共有の重要性  オヤジの会の時のオヤジ達とは、下の子どもが小学校を卒業...

◎地域活動への参加とその壁(3/5)

(6)小学校のサークル活動  一般の「子どもを交えたサークル活動」を通じて得た知...

◎地域活動への参加とその壁(2/5)

(3)必要性のすり込み  地域活動の必要性を実感するきっかけが何だったのか?  ...

◎地域活動への参加とその壁(1/5)

 地域貢献をせずとも生きていけるのが「都会」であり、都会なりの居心地の良さはあり...

◎新たな取り組みとその継続

 新規ビジネス、というほど大げさではないものの、 新たな取り組みを企画し、実行し...

◎日本のイノベーションを阻む習慣

 「知的財産」ということに日々関わって仕事をしていると、 イノベーション、起業、...

◎異業種交流会で成果を得るには(3/3)

 異業種交流会で成果を得るには、目的を明確にしなければならないのかもしれませんが...

◎異業種交流会で成果を得るには(2/3)

 嫌な顔をされたままではこちらも嫌なので、仕方なく、    異業種交流会に対する...

◎異業種交流会で成果を得るには(1/3)

 異業種交流会ってどうですか? と尋ねられることがけっこうあります。  尋ねられ...

◎津波避難は自助共助

 防災の日に、津波避難訓練に参加してきました。  担当された消防署員さんからの説...

◎『永遠のゼロ』を読了して

 「知的財産とビジネス」では、私が読んだ本を題材とすることは避けてきました。 が...

◎二度目の失敗の質

 似たような失敗を繰り返してしまった事態を冷静に振り返ってみると、私の場合、 最...

◎長期プロジェクトと失敗に気付くセンス

 (誰もそうだと思いますが)長期にわたるプロジェクトを進めていく場合、 プロジェ...

◎読書と通勤方法

 電車通勤がほぼ無いという地方都市へ出張し、その都市で働くビジネスマンとお話をし...

◎冷たくしたヒトを見返したい

 ビジネスのシーンで、取引先や上司などから冷たくあしらわれることがあります。 そ...

◎技術士さんと交流して「弁理士」について思ったこと

 プライベートな友人が技術士でもある、という関係で、 技術士さんの勉強会へ、講師...

◎資格は職業なのか

 ある結婚披露宴に呼ばれ、出席しました。  受付で頂いた新郎新婦のプロフィールに...

◎地域活動はオトナの義務教育(2/2)

 先日、花火大会の警備ボランティアに参加しました。  打ち上げられる花火の値段は...

◎地域活動はオトナの義務教育(1/2)

 地域活動に参加する、って本当に大切なことだと思います。たくさんのことに気付ける...

◎中間管理職的な役割を担う人柄(2/2)

 開業独立の相談を受けることがたまにあるのですが、話を聞いてみると    中間管...

◎中間管理職的な役割を担う人柄(2/2)

 開業独立の相談を受けることがたまにあるのですが、話を聞いてみると    中間管...

◎中間管理職的な役割を担う人柄(1/2)

 労働集約型のサービス業では、業務量が大幅に増えた場合、トップ自らが増えた業務を...

◎お客様を喜ばす裏技

 自転車を趣味とするヒトにとっては有名なフリーマーケット(関戸橋フリマ)が開催さ...

◎自主的に発揮するリーダーシップ

 私の趣味である自転車に関する商品が売買されるフリーマーケット(関戸橋フリマ)は...

◎掃除の効用を知りつつ行動できなかった自分(2/2)

 この2年ほどは、これまでの自分の社会人生活の中では記憶にない停滞期。 そういう...

◎掃除の効用を知りつつ行動できなかった自分(1/2)

 掃除をしろ、ということは、様々なビジネス書に書かれています。 私も掃除をすると...

◎決断とその裏側の想い

 ある決断をして、その決断に従った生き方をすることになったビジネスマン。 そのビ...

◎プレゼンテーション能力向上の難しさ

 ある同業者A氏が、別の同業者B氏が講師を務めるビデオ講義に対して一言。    ...

◎行きつけではない歯医者さんで考えたこと

 引っ越した土地で初めて行った歯医者さんは、どうやって決めたっけ? 思い出してみ...

◎プロの運転

 ある研修で、会津若松市を訪れました。 NHK大河ドラマの舞台になっていることも...

◎人件費に対する工夫

 ゴミの分別収集においては、最も大きな壁となる「分別」と「人件費」だと思います。...

◎情報発信者の孤独と付き合う

 このブログは皆様からのコメントを書き込めない設定にしていることもあり、 書いた...

◎一年を振り返る

 毎年の仕事納めの後、一年間の手帳を見直し、毎月3~5個のトピックを書き出してい...

◎情報発信で鍛えられる力(2/2)

 発信できなかったボツ情報を蓄積していくことは、『情報発信で鍛えられる力』です。...

◎情報発信で鍛えられる力(1/2)

 当たり前のことなのですが(似たような内容を書いた記憶もあるのですが)、 自分の...

◎均一料金の行く末

 忘年会シーズンだから気付いた訳ではないけれども、 数年前に比べて「飲み放題×円...

◎年賀状の文面

 定かな記憶ではないのですが、弁理士試験に合格してからの年賀状は、 毎年、ビジネ...

◎地域活動における消火器訓練

 消火器の体験を消防署の方が指導してくださるイベントのお手伝いをしました。  さ...

◎自分の考えの客観性は液晶画面では計れない

 ある大学の先生のコラムをいくつか読んで、多少の違和感を覚える、 という話を、3...

◎騒がしい乗客への対応手段

 帰宅するために乗車した新幹線。 私の指定席の前に、3人掛けに3人のビジネスマン...

◎継続できることとは「嫌いではないこと」

 週末にはジョギングや筋肉トレーニングを欠かさない、という知人がいます。 雨天で...

◎励まされる知り合い

 年下である若い人や学生さんらが頑張っている姿に励まされる自分に気付き、 年齢を...

◎ある社内セミナーの依頼の顛末

 ある会社の知財担当と名乗る方からお電話を頂戴しました。    社内セミナー開催...

◎国家資格取得から独立、というあるパターン

1)人間関係が得意じゃないから、会社勤務は苦手、資格でも取ろう・・・国家資格を取...

◎ハプニングを受け入れる

 久しぶりに一泊の一人旅をしました。  忘れ物をしそうになって気づけたり、予想外...

◎スマートフォンの普及は○○力の低下を招くはず

 何でもかんでもネットで検索、検索、・・・ スマートフォンの普及が拍車を掛けてい...

◎ファクシミリ送信による営業活動

 とある財団法人がセミナー開催案内などを、ファクシミリによって頻繁に送信してきま...

◎地域との絆を育む方法の例

ビジネスマンとして、地縁血縁の無い土地に住み始めた という方は、現在の都市部では...

◎バランスを逸した思い入れの発信

 本業とはあまり関係がない委員会に、だいたい毎年ひとつふたつは関わっています。 ...

◎任せる練習としての外注

 私の職業に限りませんが、独立開業の直後の税務処理は、 時間はあっても仕事やお金...

◎初期消火訓練に参加して

会社で防災訓練がある方は多いと思いますが、私はそれがありませんので、 防災の日、...

◎パソコンの使い方指導の体験

70代後半になった父に、パソコンを教える機会がありました。  パソコンのスイッチ...

◎組織の中にいるということ

組織を辞めて独立しようと考え始めた、という人に対して、 組織に所属していることで...

◎久々の朝食会

信頼している知人から何度かお誘いを受けていた朝食会。 何度目かでようやく参加させ...

◎「いい歳」とは

 故郷の恩師からは、今での自分の指針になっているようなことを教わりました。 教わ...

◎SNSでのビジネスマナー(2/2)

 ハラハラする発言(つぶやき)をもうひとつ例示してみます。    b)駅前のマッ...

◎SNSでのビジネスマナー(1/2)

 私が述べるまでもないのですが、念のため。  SNS(ソーシャル・ネットワーク・...

◎リーダの暴走を止める覚悟や勇気

あるプロジェクトのワークショップに参加する機会がありました。 数年に亘って活動し...

◎自治体による津波訓練

先日、津波避難訓練に参加しました。 いざとい時、どこへ逃げるべきのか、ということ...

◎怒りを収める

 自分が正しくて相手がおかしいのだ、と思い込むと、    相手が目上であろうが、...

◎芋掘りイベントの運営

 雨天で順延されたジャガイモ掘りに、自分の子どもが参加できて良かった、 という趣...

◎尊敬する人に対して恥ずかしくないように

あなたの尊敬する人は誰か? ときどき話題になることですし、自己紹介にも使いますよ...

◎「お怪我ですか」という声掛けの真意

 小学生に落語などの伝統芸能を伝える、というお手伝いに関わったことをきっかけとし...

◎花火大会のボランティア

花火大会の会場で、会場への入退場の誘導ボランティアを経験しました。 会場は6月末...

◎趣味を支える仲間の存在

 体を動かすことの大切さについては、色々な場面で耳にし、目にします。  私と同年...

◎福島県庁にて(2/2)

復興に手を付けられないという苛立ちの中、    でも、やることはいっぱいあって、...

◎福島県庁にて(1/2)

福島県庁に勤務する友人に会いに行ってきました。 「大変だったんだよね」といきなり...

◎メール談義が減ったのは忙しくなったことが原因?

 14,5年前つまり電子メールが普及し始めの頃、 電子メールを介して議論(談義か...

◎ビジネスの「成功」について考える

誰が、「成功」と判断するのか? 端から「そりゃマズいんじゃないの?」と見えても、...

◎教え甲斐のあるヤツ

 年齢、経験とともに「教わる」というポジションに比べて「教える」というポジション...

◎ボランティア活動とその報酬

 あるボランティア活動に関わっていたところ、その活動に対して公的機関から「活動費...

◎惹かれるビジネス書の減少の理由

 ひところよりもビジネス書を読まなくなりました。 理由は色々思い当たります。  ...

◎持ち出されるトイレットペーパー

 デパートや量販店のトイレから、予備のトイレットペーパーが持ち出されることが増え...

◎展望台の適正料金

 パシフィコ横浜という展示会場に向かう途中、ランドマークタワーを通りました。 現...

◎君には「面白い人」は紹介できません

 最近、若い同業者に言われて、腹を立てた言葉に    面白い人を紹介してください...

◎素人談義で終わらないために

 「町おこし」や「地域振興」といったテーマでの勉強会に参加しました。  私は、こ...

◎「納豆に殺到」を冷静に分析してみる

あるテレビ番組で「納豆がダイエットに良い」と放送されたことがあり、 その後、『ス...

◎いつもどこかで工事中の東京駅

 時々お会いする方と待ち合わせをすることが多い東京駅。 その方がいつも仰るのは、...

◎頂いた啓発本

親しい方に啓発本をプレゼントされました。 ご厚意に応えるつもりもあってプレゼント...

◎助手席に荷物が載ったままのタクシー

 ある会社を訪問した帰り。冷たい雨が降り始めました。 さて、乗ろうとした女性運転...

◎地方都市での成功者の秘密

ある地方都市へ出張し、そこで成功しているという経営者A氏の仕事ぶりを、知り合いの...

◎サッカー審判資格の更新

サッカーの4級審判の資格を更新する手続きをしました。  eラーニングを受講するの...

◎出世したヒト

定年後も「辞めないで」と請われて企業知財部に嘱託として勤務されている大先輩と食事...

◎他業界の生情報をどうやって得るか

 数年間の中国駐留を経て戻ってきた知人と電話で話をしました。数分の会話でしたが、...

◎宅配便における盗難リスク

 宅配便の配達者が、集荷した荷物やこれから配達する荷物を入れた大きなワゴンを、 ...

◎アナログの勝ち?

 朝食時のラジオのほか、CD、MDの再生で活躍してきたデッキの CDトレイが出っ...

◎人生三本柱と行動

 人生の三本柱とは何か?    家庭、仕事、地域貢献である  この明快な答えに出...

◎健全な会議

 外注業者にコンテンツ作成を依頼し、そのコンテンツをブラッシュアップするための会...

◎分析と明るさ(2/2

 分析の結果としての結論が批判的である場合、耳を傾けたいと感じる批判なのか、 耳...

◎分析と明るさ(1/2)

 自分の業界に関係する事件や現象について、鋭く、 あるいは考えさせられる分析を目...

◎年齢相応のビジネスマンか?

 打ち合わせなどの際に、鋭い受け答えなど仕事のテキパキさを見せていただき、   ...

◎週末の知的財産活動

 自然薯堀りって大変そうだ、ということは「美味しんぼ」でしか知らなかった私ですが...

◎無防備状態からの切り替え

 友人から夜の集まりに誘われ、お気楽に出掛けていきました。 すると、私が「友人」...

◎手帳の購入

 2012年用の手帳を購入しました。 バイブルサイズの加除可能な手帳を使い始めて...

◎昔ながらの喫茶店&煙草

 あるミーティングに同席いただいた方が、煙草を吸いたいとおっしゃるので、 喫煙席...

◎悲観 v.s. 楽観

 物事を悲観的に見るか、楽観的に見るか、については、   a)物事の背景にある状...

◎三日坊主 v.s. 覚悟or動機

 「三日坊主」という言葉があります。 私の三日坊主は、たとえば「早起きしてのジョ...

◎教科書的な「顧客満足」から外れた商品

 スティーブジョブズ氏の死去を機に、 初めて手にしたアップルコンピュータ=パワー...

◎価値観の共有までの過程

 あるコミュニティの中で、一人の方とぶつかりました。 きっかけは、私からの提案で...

◎コラムにて公表できることとすることの意義

 公表することができるコラムを書くということについては、 大きく二つの壁があるよ...

◎提案する側される側

 常に提案型の仕事を心がけているつもりですが、 苦手な仕事は、どうしても受け身に...

◎思考の瞬発力

 瞬時に必要事項を、ほぼ漏れなく列挙できるビジネスマンの仕事ぶりを見るたびに  ...

◎年上の方に対する苦言

 自分よりも年上の方に対して電子メールにて苦言を呈する、という機会が最近二度あり...

◎バカ話のわき道

 お酒の場で他人の悪口を言うな、という戒めは様々なビジネス本に書かれています。 ...

◎自分で考えるだけでは足りない

 様々なことを自分の頭で考える、ということ。 これはどれだけ意識していても、ある...

◎コラム数1000を達成

 本ブログのコラム数が1000を超えました。足かけ5年で達成です。 ブログを始め...

◎やめる勇気(2/2)

 前のコラムで「時」を読んで判断するのが、経営者の仕事であり、 それが辛いことだ...

◎やめる勇気(1/2)

 知人がオーナーを務める焼肉店が閉店することになり、 閉店3日前、数人でその店に...

◎伝わらないのは伝える側の責任

 20年来の知人であるK氏が、ご自身の職業体験を学生さんに語ってくれる。 そんな...

◎twitter における関心事

 twitter というメディアは、情報発信のツールとして、ブログよりも敷居が低...

◎自分の弱点を指摘された時

 歳を重ねると、自分の弱点に対して、一種の諦めが生まれてくるようです。 さて、普...

◎逆営業

 ある方にご紹介された会社へ、営業訪問させていただきました。  気さくな女性社長...

◎後輩への甘え

 学生時代の先輩後輩と一泊旅行で会いました。  ちょっとしたことをきっかけに、自...

◎社会の一員として救急車問題を考える

 自分の住む町で、小学生が毒蛇であるマムシに噛まれるという事件が起きました。  ...

◎風評被害と地理的感覚

 先日、南会津へ遊びに行ってきました。 さて、「南会津」がどの辺りか正確にイメー...

◎人事評価という行動基準(2/2)

 S氏に私は、質問してみました。    会社の人事評価を変えてもらうのは簡単では...

◎人事評価という行動基準(1/2)

 同年代のメーカ知財マンS氏とビールを飲む機会がありました。  部下の育成という...

◎二~三次会における幹事の仕事

 先日、三十数名のパーティに出席してきました。 そのパーティはかなりの盛り上がり...

◎友人と仕事の話

 プライベートで付き合っている友人と、職場の近くでバッタリ会いました。  時間が...

◎会議の進行

 3年ぶりくらいでしょうか、日本弁理士会の中の委員会に所属することになりました。...

◎ある小売業の気配り

地元密着で三代続く小売業を営む店主の奥様とお話をする機会がありました。 私の友人...

◎年相応の判断力

 ある勉強会の後の飲み会で、自分よりも一回り以上先輩のビジネスマンと議論になって...

◎聞き出す力にやられた

 ある会議に出席し、その会議が分科会に分かれ、 その分科会が解散した直後に、 「...

◎売れ筋は常に変化する

 趣味の自転車をテーマとしたフリーマーケットに参加してきました。 昨秋に続いて二...

◎ビジネス書と現場経験とのバランス

 私が、自分よりも若いビジネスマンと話をした後で感じることを 思い出して、ちょっ...

◎震災募金活動の準備と異業種の力

 東北関東大震災の翌日から、仕事で仙台にて10日間、仕事をしていた友人が発起人と...

◎議論を進行するスキル

 ある地方都市における「ブランド」の勉強会に講師として招かれました。 参加者は、...

◎震災お見舞い申し上げます

 東北関東大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 本ブログは、ス...

◎大勢の前に出るということ

 2010年3月、約500人が参加したシンポジウムで基調講演をする、という貴重な...

◎ある団体のビジネススキルに関するレベル

 あるプロジェクトが一段落して、打ち上げ的な懇親会が催されました。 このプロジェ...

◎発揮能力と保有能力

人間に備えられている能力を大別すると、以下の2つに分類できる(スポーツに限らない...

◎クリアリング能力

 自分の胸に手を当ててみて、自分は疲れているかもしれない、と思ったことはありませ...

◎経験×意欲

 唐突ですが、    新規事業の成功=経験×意欲 という式が成り立つのではないで...

◎トランプの効用と交渉事

 正月休みにトランプを、久しぶりにやったという方は少なくないのでは?  トランプ...

◎喪中はがきとビジネス用年賀状

 私は弁理士になり立ての頃(独立以前)から、プライベート年賀状とビジネス用年賀状...

◎経営者によるブログの読み手

 友人達と一杯やりながら、ある経営者のブログが共通の話題になりました。    あ...

◎アポの変更

 ある会社の社長さんが、営業マンを介してアポイントを取ってきました。  どんな用...

◎電話口の態度

 ビジネスマナーの本には、時々目にすることですが、   電話は姿が見えない とし...

◎体調に関する発言

 20代の頃の自分は、無理をした翌日などは、    体調が悪い ということを口に...

◎組織にいたらできない体験こそ

 知識や情報収集は、組織(企業知財部)の中にいる人たちに敵わない、 ということを...

◎ネットワーキングは人脈につながるか

 勉強会の後に企画されているネットワーキングパーティ(いわゆる懇親会)は、 勉強...

◎販売の体験(2/2)

 ボランティアや市民祭りなどで手伝いをした経験を除くと、  自分が持参した商品を...

◎販売の体験(1/2)

 主催者のいない(出店料不要)、自然発生したと言われているフリーマーケットに出掛...

◎プラス思考の空間

出張先で、ある社長さんに連れられ、一軒のバーのカウンターに座りました。    こ...

◎忘れ物の対応

 空港から職場の最寄り駅に向かうバスの中に、電子手帳を忘れました。  バスの営業...

◎取扱説明書という販促ツール

 お友達のHさんがプレゼントを下さいました。    見事に割れた腹筋が描かれたエ...

◎育てるコツ

 大学生のインターンのみならず、 高校生、中学生、小学生まで、職業体験として受け...

◎携帯パソコンを出張先で

 出張に携帯していたパソコンを、不注意で壊してしまいました。 しかし、不思議なほ...

◎自転車屋さんでのアルバイト体験

 先日、普段からお世話になっている近所の自転車屋さんに、 自分では交換できない部...

◎場所柄とマナー

 待ち合わせのために、名門と言われるゴルフ場のクラブハウス内にあるレストランで、...

◎初の新聞広告

 出身高校の同窓会の開催をアピールする記事が  地元ローカル新聞に掲載されること...

◎資格<キャラ

 古い友人に再会しました。 彼は大学で建築を専攻し、一級建築士の資格を取得してい...

◎述べるチャンスと立場と伝え方

 セミナーにて、   そんなこと、当たり前だよ と感じることに、自分以外の方々が...

◎自覚症状が麻痺していることは危険(2/2)

 ビジネスの場面で「困ったヒト(周りを困らせてしまうヒト)」というのは、 時々見...

◎自覚症状が麻痺していることは危険(1/2)

 私は腰痛持ちで、ギックリ腰を何度か経験しています。 さて、一般にギックリ腰は、...

◎分かることへのニーズ

 インターネットの普及と、広義の「情報」に関するサービスビジネスの無料化とは、 ...

◎テンポの遅い営業マン

 あるソフトウェアの営業マンの訪問を受けました。  かなり年輩の方で、受け答えの...

◎緊張感と慣れ

 緊張する、ということは悪いことではない。 むしろ、良いことも多いと思う。  こ...

◎辛い選択

短い期間とはいえ、あることを積み上げ、お金をかけた対象(ヒト)がありました。  ...

◎ベルトの孔

 紳士用のベルトには、5つの孔があけられています。    この5つの孔のどれを使...

◎複雑な笑顔

 仕事をしていると、「笑顔」を作ってしまう場面がでてきます。 当然、その笑顔には...

◎OEMでの修行を経て

 私の愛用品を作ってくださった職人さんとお話をしていて気付かされたことです。  ...

◎中小企業のためのコンペ開催案(2)

 特許事務所業界におけるコンペ開催をする際の手順をざっと考えてみました。   1...

◎中小企業のためのコンペ開催案(1)

 一般のビジネスにおいて仕事を取ってくる、という営業活動の一つに、 「コンペ」が...

◎残業の原因

 ビジネス存続のためには、リストラは間接部門から行われる。  リストラで人が減っ...

◎ビジネスとのバランス感覚

 あるメーカの営業部署が   客先にサンプルを出したいから早く出願してくれ と依...

◎営業マンはツブシが利く

 先日、2年前に特許の相談に来ていただいたことのある、ある営業マンから連絡があり...

◎文武両道

 久しぶりに「文武両道」という言葉を耳にしました。 中学生、高校生の頃には、ちょ...

◎単年度予算に思うこと

 公的な仕事(政府関係)に関わらせていただく機会が増えてくると、 その成果発表(...

◎風邪を引くなら

 ある社長さんとタクシーで移動していたときに、彼の携帯電話が鳴りました。 彼の話...

◎人生の先輩に見放された

 ご自身の土地建物を、教育や文化活動に提供されている年配の方から ショッキングな...

◎運動が健康によいのはなぜか?

 健康のためには運動が良い、というのは、誰でも知っていることですが、 なぜ運動が...

◎やる気の有無

 建築家という本業の傍ら、 街の景観を守るという市民活動をされている方のお話を聞...

◎お茶一杯出てこない

 ビジネス本の中で、礼儀を欠く行為に憤った表現として    全くぅ、お茶一杯出て...

◎株式制度の原則に立ち返る

 個人投資家として株式を短期間に売買を繰り返しし、利益を上げたとか損をしたという...

◎爆発を抑えるモノ

 テレビドラマや映画などで、登場人物が暴走したり、爆発したりするシーンがある。 ...

◎器の大きさと年上の部下

 優秀なビジネスマンの方々の中に、年上の部下をお持ちの方に 仕事でときどき出会い...

◎集客商品と収益商品

 小売業などにおいては、販売戦略上、集客商品と収益商品とを決定し、 販売活動をす...

◎運と縁とは一字違い

 インターン学生K君の就職が決まりました。 ここには、「運」と「縁」とがありまし...

◎「ほうれんそう」と「命解援」

 ビジネスマンの基本姿勢として、「ほうれんそう」という用語があります。 「報告、...

◎ツイッターに対する現在の考え

 ブログの時代はピークを過ぎた。これからはツイッターだ! という雰囲気を、感じさ...

◎シナリオ・ライティング

 米国にてヒットした映画やテレビ番組が日本に上陸する。 上陸するモノのうち、私が...

◎隠れた天下り制度

 2009流行語にピックアップされた「政権交代」によって、「天下り」が叩かれてい...

◎出張の疲れの原因

 出張することによる疲れの原因は何なのでしょうか?  まず、出発時間に気を配るこ...

◎ネームプレートを外さないランチ

 出張先のある食堂にて昼食をとっていたときのことです。  そこはあるサービス業を...

◎個別の爪楊枝

 出張先の空港で、昼食を食べようと入った喫茶店で発見したことです。 ランチタイム...

◎商売替えと底力

 ベッドタウン(死語?)にて古くから営まれてきた(であろう)豆腐屋さん。 「おか...

◎カフェイン飲料は水分補給にならない

 ちょっと面白いお医者さんから、興味深いお話を聞きました。 いくつも興味深いお話...

◎教育者としてのビジネスマン

 ビジネスマン(サラリーマン)をしながら、ビジネススクールの教授になられたT氏と...

◎先輩弁理士のマイカー買い換え

 ある先輩弁理士が、ドイツ製高級車から日本製軽自動車に乗り換えたそうだ。    ...

◎積年のストレス

 生物はストレスが無いと死んでしまう、 という話をどこかで読んだことがあります。...

◎予定調和の先へ/脇へ

 あるセミナー講師をした後、50代の受講生から    先生(私のこと)のお話は、...

◎病院の待合室

 健康診断のために内科の病院(医師はひとり)へ行きました。 待合室には、診察待ち...

◎代わりが居ないことの長短

 自分が休んでも誰かが代わってくれる、ということは、 休暇を取得したりする際に、...

◎情報発信ツールはコミュニケーションツールか?

 複数の方々に情報を発信するツールで、私が用いているものには、    ホームペー...

◎自分でやった成果の失念

 先日、岩手県の盛岡にてセミナー講師をやらせていただきました。 3年前には、別の...

◎岡田武史監督の教え(2/2)

 少年サッカー教室(5,6年生対象)において日本サッカー代表監督・岡田武史氏が ...

◎岡田武史監督の教え(1/2)

 日本サッカー代表監督・岡田武史氏による「少年サッカー教室(5,6年生対象)」 ...

◎トウモロコシ焼きの経験

 夏祭りのお手伝いで、お参りに来た人に無料配布する焼きトウモロコシ のお手伝いを...

◎情熱の引継ぎ

 先日、とあるベンチャー企業が開催した説明会を聞く機会がありました。 その企業は...

◎アドバイスをする側の立場や心境について

 ブログに限らず、色々な媒体にモノを書く、という経験を重ねてきて思うこと。  書...

◎情報収集能力と情報選別能力

 情報を収集する能力には自信がある、という方は少なくないでしょう。 インターネッ...

◎いつになったら落ち着けるのか

  色々な事が起きてなかなか落ち着かない。   落ち着いたら~します(したい) ...

◎頭での理解から一歩前に(2)

 自分の内側を探索し、明確な言葉にする、という作業は、 自己鍛錬として重要だ、と...

◎頭での理解から一歩前に(1)

 「それはもっともだ、そうすべきだ」と頭で理解できても 行動が伴わない、または行...

◎怒りからの進歩と小さな進化

 自分の属する業界に対する怒りや批判の気持ちを、自分の中で整理する手段として、 ...

◎ラストオーダー後の厨房

 ラストオーダーですが、いかがなさいますか? 元気な声に、カウンターに座っていた...

◎年齢との戦いは続くのか

 ほぼ毎週一度、プールに出掛けています。 しかし、プールが楽しいとはあまり思って...

◎心地よさという売り物

 地方出張の夜、食事をする場所を求めてぶらぶら歩き。 関東では桜が散って暫く経っ...

◎若さに代わる武器

 出張のため、朝10時頃に東京駅を出る新幹線に乗ったときのこと。  途中駅から乗...

◎マスメディア記事の読み方

 歴史のある週刊誌にて知財の特集記事が組まれたとき、 以前よりも冷静に、眺めるこ...

◎実感したことの強み

 頭で分かっている、理屈上はそうなる、ということでも 実感したことは、説得力があ...

◎衰えの実感

 二十数年前と同じことをやってみました。 (やってみようと思ったこと事態は、「若...

◎組織の一員であることの意義

 組織に属する、ということは、ぶら下がることではなく、 一員となることである、 ...

◎図解が文書に勝つ

 ある就職活動をされた知人Y氏の凱旋談話から。  Y氏が狭き門をくぐって9人まで...

◎採用活動から得る利益

 人材の採用活動は、たとえアルバイトであっても、お金と時間が掛かります。 特に時...

◎腰痛対策(3)

 腰痛は、デスクワークのビジネスマンだけに現れる持病ではありません。 走り回るビ...

◎腰痛対策(2)

 人間の背骨は、横から見たときに緩やかなS字を描いているのが理想的、 と言われて...

◎腰痛対策(1)

 デスクワークのビジネスマンには、腰痛は大敵。 腰痛に20年以上のキャリアを積ん...

◎体験の質を上げるために

 人間には、時間が限られているのだから、 ひとつひとつの体験(仕事に限らない)の...

◎人脈づくりには自らの時間投資を

 以前も触れたようなテーマですが、最近改めて感じたことを書いてみます。  本当に...

◎「上から目線」も必要

 「上から目線」という言葉は、いつ頃から使われているのでしょうか。 それはともか...

◎コンペ敗退後の飲み会

 先日、私がリーダとして関わったあるプロジェクトチームの成果発表がありました。 ...

◎電車の遅れ情報

 電車遅れの社内アナウンスに関して、ここ数年、非常に進化をしているように感じます...

◎バスを待つ後悔

 ある研究所での打ち合わせには、 最寄り駅ではないが交通に便利な駅からタクシーを...

◎出張の荷物

 旅慣れると荷物が少なくなる、ということは時々耳にします。  私の場合、この2年...

◎酒席での握手

 あるプロジェクトでの経過発表が終了し、そのまま新年会に突入しました。  そこで...

◎ビジネス用の年賀状

 私は、勤務弁理士だった頃から、ビジネス関係で知り合った方に対しても、 職場にて...

◎年賀状の自粛通知

 年末に、     新年の年賀状を自粛する という通知を、ある会社からいただきま...

◎人事異動の効用(2)

 人事異動の無い組織は、定型に慣れきって停滞した組織人の集まりとなりますから、 ...

◎人事異動の効用(1)

 定型化された仕事は、経験するたびに次第に効率が上がっていきます。 時間あたりの...

◎向上心の形としての資格マニア

 技術者として大手企業に勤務しながら中小企業診断士の資格を取得され、 現在ではコ...

◎図々しい人とのつき合い

 図々しい人と、どのようにつきあったらいいのか。 誰もがときどき、遭遇する、スト...

◎会社が伸びない訳は

 知り合いの企画マン兼社長N氏が、ふと漏らしました。    俺の企画は、色々な人...

◎捨てるべきプライド

 捨てた方が良いプライドをすぐに捨てることができる、 という度量を持てるようにな...

◎プロジェクトの事務局

 あるプロジェクトのリーダをやっています。 プロジェクトのメンバーは寄せ集め、そ...

◎過去の評価と現在の自分

 過去の実績が評価されて、新たな仕事につながることは嬉しいことです。 その評価を...

◎ゼロベースで考える

 サッカー審判の更新のために受講したセミナーで講師が披露してくださったお話です。...

◎議事録係

 会議では、できるだけ議事録を引き受けよう、と意識していた時期がありました。 仕...

◎電話対応について

 電話口で怒られたとき、怒られたことに関係した事項に関して、 ミスを重ねてしまう...

◎大人のずるさ

 サッカー審判(4級)の更新で講習を受講してきました。  その講習では、講師が審...

◎迷ったときの指針

   こういう場面で迷ったときには、こうしよう!  経験を積むことによって、迷っ...

◎お見送りをする/される

 一緒に食事をしたり呑んだりした方と帰り際に別れるとき、その方をお見送りをしてい...

◎カネは後から付いてくる?(2)

 まあ、カネは後から付いてくるさ という台詞を、経営者ではない人から聞いたら、 ...

◎カネは後から付いてくる?(1)

 偉業を残した先人のみならず、身近な先輩ビジネスマンからも、    今回は勉強し...

◎コンサルタントの質問力

 ビジネス書のランキングで、かなりの長期間、      コンサルタントの質問力 ...

◎伝えたいことと伝わること(2)

 ある方との二度目の打合せ後に、頂いたメールに、   「最初から、あれを聞いてい...

◎伝えたいことと伝わること(1)

 先日、打ち合わせをした後、疲れを感じながら考えたことです。 なぜ疲れたのか? ...

◎打ち合わせ時刻の指定

 とある社長さんからお聞きした話です。  その社長さんの会社に、仕事を発注してく...

◎我慢のしどころ?それとも・・・

 先日、自分のアイディアを特許出願したい、と相談されるある方に、    出願する...

◎ノーネクタイの定着

 今年は『クールビズ』ということが本当に定着してきたな、と思う夏です。  2年前...

◎成長リテラシー&発展リテラシーver.2(あるパン屋の話-(4))

 パン職人Bの遠くない血縁者というD君という専門学校生が遊びに来ました。 主人A...

◎成長リテラシー&発展リテラシーver.2(あるパン屋の話-(3))

X社のCさんとパン職人Bが飲みに行った翌日、主人Aがパン職人Bに言いました。  ...

◎成長リテラシー&発展リテラシーver.2(あるパン屋の話-(2))

 主人Aは、パンや食事に関する勉強に対してそれなりのどん欲さを持続しており、 都...

◎成長リテラシー&発展リテラシーver.2(あるパン屋の話-(1))

このコラムは、『成長とは量的拡大、発展は質の転換を伴う進歩 である』、 との教え...

◎コンプレックスの功罪

 成功者の手記などにおいて、    私は、~といったコンプレックスを持っており、...

◎失敗時のお詫びの台詞

幾多の失敗は、「知的財産」です。 しかし、   今回の失敗、良い勉強をさせて貰い...

◎心の好不調

「心の不調」を感じるときは、 感性が鈍っており、「不調」そのものに鈍感になってい...

◎成長リテラシー&発展リテラシー(ver.1)

このコラムは、『成長とは量的拡大、発展は質の転換を伴う進歩 である』、 との教え...

◎怠惰な朝礼

プライベートな用事で、とある会社に出向いたところ、 多目的室という部屋に通される...

◎自己嫌悪と進歩

成功体験が企業を駄目にする、という言葉は、ビジネス書においてしばしば目にしますが...

◎劣等感と孤独感(2)

 時間に余裕がないことに端を発する孤独感は、経営者には共通のようである。  以前...

◎劣等感と孤独感(1)

 自分一人ができないのでは、という劣等感に端を発する孤独感は、 一人前になれば克...

◎教養を高めるためには

教養の高い、素晴らしいビジネスマンに接した時に感じること。 その彼は、教養の低い...

◎失敗の原因開示が小出しになる理由

ニュースなどで取り上げられる「不祥事」と呼ばれる事件。 情報開示を小出しにするな...

◎検定というビジネス

不況になると検定や資格ビジネスが流行る、 というのはどこかで聞いたことのあるフレ...

◎時間の有効活用(4)

時間の有効活用に関する本は、 私自身はいくつも読んできたような気がします。   ...

◎時間の有効活用(2)

優秀と感じるビジネスマンのみなさんからは、 凡人には「無駄」と感じてしまう時間を...

◎時間の有効活用(1)

日常生活には「無駄」な時間が充満している、 そう感じる時は、心が健康ではない、と...

◎ボランティア活動の効用(3)

より深く、自分自身の本音に入ってみました。    今回のテーマ=ボランティア活動...

◎ボランティア活動の効用(2)

弁理士会の委員会活動は、ボランティアで運営されています。 この活動を通じて、組織...

◎ボランティア活動の効用(1)

自分が関わっているあるボランティア団体の忘年会がありました。 そのリーダーの発言...

◎ ▲●庁の官僚のお話(5)

「とかくお役人は~」と括られて語られがちな話を、 「×庁の官僚のお話」という私の...

◎ ▲●庁の官僚のお話(4)

さんざん悩み、I弁理士には、今回の依頼をお断りする旨、連絡を入れました。 Iさん...

◎ ▲●庁の官僚のお話(3)

前記(1)、(2)の話を、産学連携の仕事に携わってきた知り合いに話したところ、 ...

◎ ▲●庁の官僚のお話(2)

*** 11月29日朝にアップした記事の一部に不適切な表現がありました。    ...

◎ ▲●庁の官僚のお話(1)

自宅から電車、飛行機、電車を乗り継いで5時間ほどのS市に着いたら、 携帯電話が震...

◎あなたの夢って

二文字違いで大違い! を例示します。  自分より年下のビジネスマンに、次のように...

◎最初は誰でも無名

「この世界では聞かない名前だな。」 自己紹介した自分がそう言われたときに、どう思...

◎メールのタイトルからの反応(迷惑メール)

迷惑メールに悩まされている方は多いのではないでしょうか? メールのタイトルだけ見...

◎言い切ること(4)

言い切るということの難しさはいろいろな場面で感じますが、 最初に戻ってみます。 ...

◎言い切ること(3)

本には限界があるのだ、ということを感じ始めたとしても、 実経験の機会は、待ってい...

◎言い切ること(2)

説得力を伴っていろいろなことを言い切るためには、 理論や経験が必要でしょう。 2...

◎言い切ること(1)

20代の頃に、    「自分の考えで結論を言い切る」 Aさんという方と知り合いに...

◎日常業務と創造性(4)

これって知財かもしれない、という気づきがあるのかどうか。 日本の生き残る道は、そ...

◎日常業務と創造性(3)

いやいや、私がやったことなど、大したことがないから・・・ 日本人は謙虚なので、そ...

◎日常業務と創造性(2)

日常業務にて創造性を発揮しても、その創造の結果が知的財産である、 という意識は、...

◎日常業務と創造性(1)

ルーチンワークは、いずれ機械やコンピュータに取って代わられてしまう。 ということ...

◎情報の単位とデジタルデータ(3)

某国のA首相が辞任表明をした日、 忙しくて職場で夜を明かしました。 そのため、新...

◎情報の単位とデジタルデータ(2)

先日、あるソフトウェアを購入しにパソコンショップを訪れました。 お目当てのソフト...

◎情報の単位とデジタルデータ(1)

情報の単位は、どんどん上がりますね。    キロバイト、メガバイト、ギガバイト、...

◎人間はなぜ情報を求めるのか(5)

現在、私は、東京工科大学のアントレプレナー専攻大学院にて、 「知財マネジメント」...

◎人間はなぜ情報を求めるのか(3)

情報提供者が誰であるか、信用できるか否かなどを気にしなくても、 大した不利益にな...

◎人間はなぜ情報を求めるのか(2)

現在の日本では、一日に平均して210冊もの新刊が発行されているのだそうです。 こ...

◎人間はなぜ情報を求めるのか(1)

人間が情報を求めるのはなぜか? と考えてみました。 現代であれば、    溢れる...

◎認知・判断・行動(4)

話がそれるのですが、ロボカップというイベントをご存じでしょうか? ロボットの研究...

◎認知・判断・行動(3)

認知・判断・行動 というパターンは、 仕事上の電話などにおいても必要なスキルだと...

◎認知・判断・行動(2)

引き続き、次のようなアドバイスがありました。 「もし、ミスをした子どもがいたら、...

◎認知・判断・行動(1)

先日、少年サッカーのコーチのために企画されたスクールに参加してきました。 そこで...

◎批判という自己ブレーキ(4)

批判から脱皮した「建設的な意見」へのハードルを小さくするには、どうしたらいいか?...

◎批判という自己ブレーキ(3)

批判は、眉をしかめて口調激しく行われますが、 建設的な意見(本来の「批評」)は、...

◎批判という自己ブレーキ(2)

懐の深い方に「批判」をすると、 稚拙な批判であっても、きちんと受け止めてくださる...

◎批判という自己ブレーキ(1)

ある分野の仕事を繰り返すと、実務に関する得意分野を構築でき、 その分野に関する他...

◎訪問時刻の予告

ある方から電話があり、 「明日の午前中は事務所にいらっしゃいますか?お邪魔したい...

◎コミュニケーション能力(5)

また、前回の続きです。 コミュニケーションは、知らず知らずのうちに、自己利益を追...

◎コミュニケーション能力(4)

前回の続きです。 コミュニケーションの目的が、   1)「自己の生存」と、   ...

◎コミュニケーション能力(3)

コミュニケーション能力を高めたくて、数年前にあるセミナーに通いました。 そのとき...

◎コミュニケーション能力(2)

私の場合、コミュニケーションによるいずれの失敗も数多く経験していますが、 第一の...

◎コミュニケーション能力(1)

コミュニケーション能力が低いために、 ビジネスでもプライベートでも、様々な問題に...

◎情報の値段(3)

地方都市に出張すると、その土地で出されている求人誌を買ってみます。 だいたい15...

◎情報の値段(2)

最近、フリーペーパーをよく目にするようになった、 という気がしますが、いかがでし...

◎情報の値段(1)

ビジネススクールや大学院などで教鞭をとられている 先生とランチをしながら聞いたお...

◎一次情報と二次情報(3)

あるとき、書籍やインターネット経由の二次情報を羅列して周りを圧倒する方と、 ある...

◎一次情報と二次情報(2)

発明者が働く職場に出向くと、発明提案書には記載されていないことのほうが多い、 と...

◎一次情報と二次情報(1)

一次情報とは、私は直接見た、会った、直接聞いた、 という自らが仕入れた現場情報の...

◎健康管理と促進のために献血に行こう!

街頭で毎日呼びかけられている「献血」ですが、
世のため人のためになる、というより、
献血による自己メリットをご紹介させていただきます。

◎人脈づくりとは(3)

人脈に関する才能のないことを自覚している私にとっては、 人脈を構築し、維持してい...

◎人脈づくりとは(2)

私は、電子手帳を購入した当時、二度と連絡を取らないかどうかは考えることなく、 名...

◎人脈づくりとは(1)

人脈という言葉を聞くと、    人脈というのは、人間的な魅力のある人に構築できる...

◎名刺の管理(4)

二度と連絡することもないだろうという方の名刺と、 そうでない方の名刺とを分類して...

◎名刺の管理(3)

電子手帳のライバル=携帯電話に比べた場合の、 電子手帳の利点は何でしょう。。  ...

◎名刺の管理(2)

電子手帳の難点はふたつ。 一つ目は、電子手帳のフォーマットが変わる度に出費がかさ...

◎名刺の管理(1)

名刺の管理には、私は電子手帳を使っています。 電車での移動時間や休日などに、いた...

◎行動力の原点

生まれて初めてセミナー講師というものを経験してちょうど10年になりました。 その...

◎プレゼンと講義との共通点

先週末、岩手県盛岡市にて 『いわて知的財産セミナー2006』 が開催され、二人の...

◎業界外の人脈の形成(2)

以前、『35歳ピーク説』というのをご紹介しましたが、 『人脈の構築』という視点か...

◎業界外の人脈の形成(1)

僭越ながら、自分が属している業界以外の人脈の必要性について書いてみます。 (1)...

◎ビジネスコンプライアンス検定について(3)

一方、知財に関わる方々にとっては、 このビジネスコンプライアンス検定において問わ...

◎ビジネスコンプライアンス検定について(2)

ビジネスコンプライアンスを端的に表すと、 (法令+倫理)× 責任 ×...

◎ビジネスコンプライアンス検定について(1)

経営者として、ビジネスパーソンとして、健全な企業、 組織活動を推進するために必要...

◎業界の特殊用語

業界の特殊用語を使わない、使えない状況を経験すると、非常に視野が広がります。 広...

◎35歳能力ピーク説2

創造的なビジネスに関する能力のピークをすぎてしまった自分がどうしたらいいのか? ...

◎35歳能力ピーク説1

「35歳能力ピーク説」という言葉に出会いました。 これは、  『知的好奇心とか、...

◎自己紹介とは

自己紹介をお願いします、と言われたら何をしゃべるのか? 先日、大学教授のS先生に...

◎キャリアターゲット

キャリアターゲットとは、自分が目標にするキャリア というようなニュアンスの言葉か...

◎速読

弁理士試験の勉強を始めて3年目に入った頃、 受験生仲間の一人が「速読」の訓練をし...

◎ディベート

8年ほど前でしょうか。 とある事件のマスコミ報道から「ディベート」という言葉が有...

◎図解の訓練

ビジネスマンには、企画力と交渉力とが大切である、 「という言葉を聞いて、ひとまず...

◎手帳2

システム手帳は、リング径で大きさが把握できますが、当時購入したのは一番小さな8ミ...

◎手帳

12年前、スーツの胸ポケットに入る厚さのシステム手帳を購入しました。 このときま...

◎名刺の受け渡し

特許事務所に勤務しながら、弁理士試験の勉強をしていた頃は、 名刺がほとんど必要あ...

◎企画力

求人広告で、 「営業担当者募集」とすると外勤向きの 「営業企画部員募集」とすると...

◎ビジネスマンとして大成するために

とある上場企業の部長さんにお聞きしました。 「ちゃんとした仕事ができるようになる...
知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中