Top >  知財実務/商標編


知財実務/商標編一覧

lime.jpg

◎地域団体商標をめぐる議論

 地域団体商標の実務を巡って、同業者S氏と議論になりました。 S氏は、    特...

◎調査対象と異なる出願依頼

 ある商標の調査依頼を頂戴しました。 依頼者としては「商標の登録可能性の調査」の...

◎専門外の経験を気付きながら積む

 同業者の研修において、グループディスカッションがありました。 私を含めて5人の...

◎連絡が取れなくなった社長さんは今

 同じような時期に別々の会社から、こんなマークを使い始めたい、 という商標の出願...

◎担当者が理論的な学びをしてくれるか否か

 窓口の担当者が、商標のことを体系的に学んでいるか否か、は、 その後の仕事の効率...

◎侵害行為を放っておくという選択とそのリスク

 商標権を取得している会社(仮にY社とします)があり、 個人事業主(仮にA氏とし...

◎名前ランキングに思うこと

 12月になると、流行語大賞が話題になりますが、 私が取り上げたいのは、「名前ラ...

◎審査官に提示された補正案

 ある商品AとサービスBとを指定して商標出願をしたところ、 「商品が不明確」とい...

◎お土産をきっかけに

 商標に関する相談を受けるために相手先へ出向く場合、 お土産が効果的である、とい...

◎悪魔の立証 について

   オマエは殺人現場にいただろう?! と刑事に尋ねられ、「いなかった」というこ...

◎なくなってしまった社名に類似したマーク

 なくなってしまった社名に類似したマークが、 運送屋のトラックに使われていたが、...

◎本ブログで時事問題を避けている理由(2/2)

 不特定多数の方を読者としている「ブログ」というメディアとしては、 以下のような...

◎本ブログで時事問題を避けている理由(1/2)

 大学生に接する機会には、できる限り    知的財産権(特許権、商標権、著作権)...

◎拒絶されても良い出願

 普通名称なのかどうか、地名なのかどうか、微妙な文字商標があり、 それを使いたい...

◎出願が遅れる組織的な原因

 近年は、事業やサービスが複雑化しており、 一つの法人の中でも複数の部署部門が関...

◎ネーミングどころか図案まで

 中小零細企業から商標の調査や出願を依頼される場合、 調査対象として指定されるネ...

◎普通名称か否かは誰が決めるのか

 ある個人事業主さんから相談の電話。 彼女は個人レッスンなどのインストラクタ。 ...

◎中途半端な知識による自縛

 現場の方々が、中途半端な知識で損をしている例を立て続けに経験しました。    ...

◎有名になりたい

 あるベンチャー企業から、「商標取得」の電話とメールで相談を受けました。  無料...

◎請求書に支払期限を記載すること

 システム開発をしている組織から商標出願を依頼され、出願を終えました。 出願を終...

◎商標はネーミングではなくマークであることを伝える手法

 商標がネーミングではなくマークであることを伝える手法として、 ある程度の成果が...

◎面識のない方へ質問をすること

 ある法律事務所の面識のない弁護士さんから、電話にて質問を頂戴しました。 登録商...

◎商標の定義を伝える(ことの難しさ)

 ある広告代理店から    自分たちのクライアントが登録商標を欲しているので手伝...

◎経過を残すことの難しさ

 あるベンチャー企業の創設者から依頼を受けて、商標登録出願をし、登録を得ました。...

◎予算が決まった状態での実務

 ある団体が新たな施設の建設と運営管理を発注しました。  そして、その団体の担当...

◎セカンドオピニオンを無料相談へ

 主体的に商売をするA社と、その主体AをサポートするB社があり、 B社からの商標...

◎商品との関係を見落としたニュース

 登録商標に関するニュース記事を見かける機会が、とても増えてきました。 しかし、...

◎社名とその略称

 職場の用品についてリース契約をしました。 契約したリース会社は、(株)×□エン...

◎商標使用者の自己責任

 ある社団法人の看板を見た知人から質問がありました。  その看板は、上から順に、...

◎3条拒絶ならok

 トピック的なコラムは意識的に避けているのですが、分かりやすい事例なので。  大...

◎新聞報道と実感のギャップ(2/2)

 前記Y社の報道について、メーカ知財部長のK氏から有意義な意見を頂戴しました。 ...

◎新聞報道と実感のギャップ(1/2)

 ある商標に関する登録異議申し立てがY社からなされた、という新聞報道を目にしまし...

◎デザイナーさんの言い分を受け止める

 ある商品に関するパッケージの相談を受けました。 その商品の識別マークとして認識...

◎商標登録証が偽造された事件

 ある社長様(A氏)から、以下のような相談を受けました。   Xという会社が輸入...

◎「シリーズもの」に関する実務的失敗

 ある造語キーワードを核にした事業展開を計画している、という会社から    造語...

◎ネーミング相談お引き受けします

 商標を自社で出願する会社さんは、年々増加しているようです。 私が定期的に訪問し...

◎登録商標を取得する真意

 登録商標を取得する、と聞くと「けっ、登録商標で金儲けかよ!」という批判の声を上...

◎実用新案か商標かの選択?

 ある会社から電話で相談を受けました。 新たなアイディアに基づいて、既存のビジネ...

◎社内では忘れられる登録の経緯

4年ほど前に出願をし、その半年後に登録を得た登録商標がありました。 依頼者(社長...

◎更新申請の理由

あるメーカからの社内研修の講師を引き受けました。  そのメーカが所有する登録商標...

◎手っ取り早く商標登録したい

 社名とともに商標登録が欲しい、という依頼が舞い込んできました。 調べるべき商品...

◎普通名称を使いたがる現場

営業部門に近い、あるいは営業部門と一体化した開発部門は、商標登録の候補として、 ...

◎現場を支援する仕事ができているか

ある法務部長さんとお話をしていて気付かされました。  営業の現場から、「こういう...

◎流行語と実務

 年末になると、その年の「流行語大賞」、「十大ニュース」などがが発表されます。 ...

◎模倣のバリエーションは無限

 ある会社に訪問した際に、その会社の中国での主力商品と、 その模倣品という製品2...

◎商標の新規性

 ある相談が舞い込みました。    もう既に流通させてしまっているマークなのです...

◎啓発活動とそのフォロー

 X社にて営業部門への知財啓発活動が行われ、 その営業部門に関連する商標出願をし...

◎ネタになるブランド

 ブランドには、ストーリーが必要というか、 ストーリーがあるかないかで、ブランド...

◎サラリーマン感覚からの脱却

 起業されたばかりの社長さんが、商標についての相談に見えました。  彼は、ある有...

◎ネーミングの登録制度じゃないんだってば

 ある勉強会の講師として、商標や地域ブランドをテーマとしてお話ししました。 良く...

◎マスメディアに頼りたい

 Aという食材およびそれを使った加工食品関係をこれから本格的に扱っていきたい、 ...

◎自分の中の著名商標

 ある地方都市でのセミナー講師をやらせていただいた時の失敗談です。  北海道銘菓...

◎立体商標と意匠の区別

 ヤクルト容器の形状を立体商標として認めないとした特許庁の判断を、 知的財産高等...

◎「渇き」って何のカワキ?

 あるビールのコマーシャルで、    大人の渇きは、○○○で止めろ! というのが...

◎「介の字貼り」に学ぶ

吊り広告で、    介の字貼り を久光製薬が商標登録しているらしきことを知り、...

◎社長命令とその後

 登録商標に関する問い合わせの電話が来ました。    社長が商標登録しておけ、と...

◎二段併記商標

 ある中小企業からの依頼で、社員の勉強会講師をさせていただいてきました。 特許出...

◎おいしさの秘密

 出張先での懇親会。 チェーン展開に成功しているという居酒屋「N食堂」の各テーブ...

◎商標採択の指針

 商標に関する相談の連絡の多くは、 「こういう商標、登録できますか?」 という類...

◎アドバイスをすべきか否か

 以前、商標出願を依頼された方から商標に関する相談の電話を受けました。    非...

◎登録に持って行くのがお前の仕事だろ?!

 商標登録出願をしたい、という希望を持たれているある社長さんから電話がありました...

◎繰り返される誤解を何とかしたい

 商標登録に関して、一般の方々には、まだまだ誤解が多い。  そうした誤解および誤...

◎普通名称を登録したい? やめとけ!

 時々、指定商品の普通名称を商標登録したい、という相談があります。 もちろん、指...

◎これ、そんな読み方だったの?

 仕事上、書類のみをやり取りしている方、というのは、 多くはないですが、皆無でも...

◎またもや「ネーミング登録」という誤解

 自社で登録商標を取得した、というベンチャー企業から相談を受けました。 カタカナ...

◎例外事項はレアケース

 商標を専門とする弁理士さんと一緒に仕事をしたときのことです。  相談された内容...

◎五輪マークの商標出願

 オリンピックイヤーには、五輪マークが少なからず商標登録出願されるそうです。  ...

◎出願は早い者勝ちか

日本の商標登録制度は、早い者勝ち(先願主義)とされています。 しかし、商標の出願...

◎わかりにくいこと

 意匠登録の対象は、工業的に量産可能な物品の外観ですが、 商標は、    工業的...

◎立場変われば(2)

商標において良くあるお話を、前回の続編としてご紹介します。   (1)『アアエ』...

◎立場変われば

 商標において良くあるお話をご紹介します。  商標登録をしたい、という相談の電話...

◎言葉の独占

商標登録をしたい、という相談の電話を受け、    商標登録は、言葉を独占するため...

◎鈍っていた感覚

 某県のある都市で、化粧品などで世界的に著名なブランド名「S」を、 スナックの名...

◎一般常識の誤解を解く(4)

商標の類似は、 称呼、外観、観念の三種類のいずれかで類似なら類似なのです、 と説...

◎一般常識の誤解を解く(3)

一般常識において「商標制度がネーミングの登録制度である」と誤解されている。 その...

◎一般常識の誤解を解く(2)

  商標登録の対象であるマークは「ネーミング」ではない という説明は、テキストデ...

◎一般常識の誤解を解く(1)

商標に関する問い合わせを受けて良く感じるのが、     商標登録制度は、一般常識...
知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中