Top >  知財コンサルティングについて


知財コンサルティングについて一覧

lime.jpg

◎取得した知財権で利益を出すには(4/4)

 ビタミン剤の過剰摂取を薦めるのは論外ですが、  「コンサルタント」と称して、考...

◎取得した知財権で利益を出すには(3/4)

 ある記事に出てきた特許権を調べたら、地方公共団体および大学の共同名義でした。 ...

◎取得した知財権で利益を出すには(2/4)

 「知財」も「コンサルティング」も、中小企業経営者に届いているとは思えません。 ...

◎取得した知財権で利益を出すには(1/4)

 知財コンサルティングの基本知識の一つとして、「知財創造サイクル」というものがあ...

◎進化をもたらすには内側からの変化を

 進化というのが現在までの状態を否定を伴うのだな、 ということを考えさせられる機...

◎知財に関して行動してくれる経営者は一握り

 中小企業の経営者に知的財産の重要性を、という声は、 近年、とても高まっています...

◎セミナー受講のプロについて(2/2)

 セミナー受講のプロが出席しているセミナーは、講師として非常にやりにくい。  第...

◎セミナー受講のプロについて(1/2)

 地方自治体からの依頼でセミナー講師をする機会が何度もありますが、 地方自治体が...

◎「数を出す」を目の当たりにする

 ある仲間と仮説を立て、対策を議論する、 という機会が、最近はある程度の頻度であ...

◎セミナー講師は割に合うのか?(3/3)

 別のコラムで既に書きましたが、私は、セミナーのテーマを企画するところから始める...

◎セミナー講師は割に合うのか?(2/3)

セミナー講師は割に合うのか、という質問は、自分が初めてセミナー講師を経験する前に...

◎セミナー講師は割に合うのか?(1/3)

私が初めてセミナー講師を経験したのは1996年なので、ちょうど20年前になります...

◎セミナーにおける新たなテーマへの挑戦(2/2)

 公共機関が事務局となる「知財セミナー」の講師を引き受け、 先日、無事に終了しま...

◎セミナーにおける新たなテーマへの挑戦(1/2)

 これまでも、いくつもセミナー講師を引き受けてきましたが、 私の場合、自ら企画提...

◎こちらが思うほど重要と感じていない

 中小企業における知的財産の重要性を熱く語る方を交え、三人で議論しました。 熱く...

◎特許公報はリクルート・ツール

 近年、インターネット上では、どこの会社がどんな特許を取得したとか、出願が公開さ...

◎ヘルメットをかぶって現場へ(2/2)

 ヘルメットの間から流れる汗とともに実感してきた「知」や「価値」を、 言葉にして...

◎ヘルメットをかぶって現場へ(1/2)

 あるプロジェクトの会議に出席させていただき、 現場での実験を予定している、と関...

◎知財実務という生活習慣病(5/5)

 知財実務は、緻密さを行き過ぎて、重箱の隅をつつく、というようなことも多い。 企...

◎知財実務という生活習慣病(4/5)

 前回のコラムで書いた「若いうち」に該当する皆様にお伝えしたいことを書きます。 ...

◎知財実務という生活習慣病(3/5)

 前々回のコラムで、    知財実務のみという生活習慣は、コンサルティング能力を...

◎知財実務という生活習慣病(2/5)

 前回のコラムで、    知財実務のみという生活習慣は、コンサルティング能力を磨...

◎知財実務という生活習慣病(1/5)

 知財実務とコンサルティングとでは、仕事の質が異なる。 このことは、私が色々な場...

◎メンターになれるか

 「メンター」とは、指導者、助言者 と訳されていますが、 ニュアンスが多少異なる...

◎素直さの基礎作り

 「知的財産権、知的財産」に関する認知度は高まっているとはいえ、 その分かりやす...

◎ヒアリングについての工夫

 コンサルティングは、ヒアリングから始まるのですが、 ヒアリングの前にやっておく...

◎理不尽に慣れていない

 「コンサルティング」の場面に限りませんが、 ビジネスシーンでは、    正論ば...

◎ポリシー曲げても信頼勝ち取る

 コンサルティングという仕事においては、組織の責任者や担当者と、 さまざまなやり...

◎社員からも信頼を得る難しさ(2/2)

 K氏の立場に立ってみれば、社員からの信頼を獲得する、ということにまで、 気を向...

◎社員からも信頼を得る難しさ(1/2)

 友人のT氏が勤務している会社に、知人のK氏がコンサルタントとして関わっているこ...

◎一を聞いたら十気付く

 頭の良さや能力の高さを表現する言葉として、    一を聞いたら十を知る という...

◎酒やカラオケをバカにするのはどうかと思う

 「コンサルティング」をテーマとして、諸先輩らと議論する機会がありました。 その...

◎特殊分野への精通と孤独

 特殊な分野に精通する、ということを、巡ってくるチャンスにて活かすには、 精通し...

◎エコノミックアニマルの気質

 このブログでは何度か取り上げているテーマですが、  欧米のビジネスマンは、「仕...

◎具体的な相談を機会として

 ライバル会社の特許権侵害をしているかもしれない、 とかなり焦っている様子の相談...

◎異業種や近接業種の方々から学ぶコツ

 「ブランドコンサルタント」という肩書きで仕事をしている人は ビジネス界には結構...

◎『相性」を考える

 コンサルティングの前提条件に、人間関係(の構築)があります。 人間関係、という...

◎長期プロジェクトの終了(2/2)

 たいていのコンサルティング案件というもの(知財に限らない)は、期間に区切りがあ...

◎長期プロジェクトの終了(1/2)

 3年前の4月に始まったあるプロジェクトについて、そのプロジェクトを立ち上げた責...

◎マーケティング分析を織り込んだパテントマップ

 あるメーカにて、パテントマップ作成の助言をさせて頂いてました。 作成作業は、開...

◎「未利用特許の活用」という報道について(2/2)

 私は弁理士資格を取得してまもなくの頃から、「未利用特許の活用」に興味を持ってお...

◎「未利用特許の活用」という報道について(1/2)

 『(大企業の)使われていない特許を活用して(中小企業の)活性化』 といった記事...

◎その人だけの武器は何か

 知り合いのA氏から、あるプロフェッショナルのB氏を紹介いただきました。 A氏か...

◎他人の評価ではなく自分の眼で

 本年9月に、旭川付近へ出張しました。  現在、旭川~富良野 の間にある 美瑛は...

◎言い方を変える能力

 「コンサルティングに必要な能力は何ですか?」と問われることがあります。 簡単に...

◎現場で鍛えて裏側から考える

 とあるビジネスマンS氏と、ある契約書のたたき台を議論する機会がありました。 考...

◎事業承継の専門家からお聞きした話

 事業承継における「承継すべき財産」としては、知的資産があるはず。  その知的資...

◎お互いの前提を確認する大切さ(2/2)

 こわごわ始めてみたのですが、営業課長さんからは、すぐさま    Z社は、今は作...

◎お互いの前提を確認する大切さ(1/2)

 ある会社の営業課長さんから、ライバルZ社の特許群について説明する、 という仕事...

◎大学での授業ネタが活きる

 4月から7月は、大学での講義が毎週あります。 この時期は、毎回の講義ごとに、関...

◎一人前のビジネスマンであることが前提

 知財コンサルティングに興味がある、と同業者(弁理士)から声を掛けられることがあ...

◎デザイナーさんの心を掴めた瞬間

 地域興しに熱い思いを抱いて行動しているお二人と意見交換をする場面がありました。...

◎現場を疑似体験するための試験挑戦

 以前、このカテゴリのコラムにて、中小企業診断士の資格を取得することについて、 ...

◎ルールの位置づけ(4/4)

 ルールを守り、活かせるようになりたい、という依頼ならば、管理系コンサルティング...

◎ルールの位置づけ(3/4)

 手を使ってはいけない、というルールがあったとしても、 誰にも知られないように手...

◎ルールの位置づけ(2/4)

 標準ルールを教授するところから始める知財コンサルティングは無い、 というわけで...

◎ルールの位置づけ(1/4)

 サッカーを例にとってコンサルティングと「ルール」の位置づけについて考えてみます...

◎報奨金より効果のあるモチベーションアップ術

 職務発明制度の制定や改善は、管理系の知財コンサルティングの中では 欠かせないテ...

◎担当者の責任範囲

 弁理士の専業業務以外の領域にまで出て行こうとしたとき、 お客様の窓口となってく...

◎同業者の講義と異業種の方の講義

 一般の方に向けて、同業者による商標の説明をするための講義を聴く機会がありました...

◎自分の個性が明確か?

 演習主体のあるセミナーに通っています。 そのセミナーの二人の講師は、タイプが大...

◎支援先企業への事後ヒアリング

 2011年までの4年間、知財経営コンサルティングを中小企業へ提供しつつ、 知財...

◎実現!特許マップ作成の指導

 ある企業で、    開発者に助言をしながら特許マップ作成を指導する という仕事...

◎地域ブランド育成における失敗分析(番外編)

 この連続コラムを書きながら同時進行で、本テーマに関して親しい同業者と情報交換を...

◎地域ブランド育成における失敗分析(6/6)

 地域ブランド育成というプロジェクトの成功率を上げるために、知財の分野からできる...

◎地域ブランド育成における失敗分析(5/6)

 売る対象となる商品の個性を磨こう、という議論は、地域興しプロジェクトでは熱心に...

◎地域ブランド育成における失敗分析(4/6)

 「売れる商標の採択」という段階を不十分なまま、次の段階へ進んでしまう理由として...

◎地域ブランド育成における失敗分析(3/6)

 地域ブランド育成に取り組もうという主体がきちんとした団体であれば、まず最初に情...

◎地域ブランド育成における失敗分析(2/6)

 既に地元では活動を続けている案件だということもあり、 知財に関する基礎知識の全...

◎地域ブランド育成における失敗分析(1/6)

 地方都市や地域から、個性的な商品やサービスにてヒット商品や行列のできるサービス...

◎人前で緊張しないスキル(2/2)

 先輩方は、『自分の理想の姿と、人前での現実の姿とのギャップを想像することで緊張...

◎人前で緊張しないスキル(1/2)

 コンサルティングという仕事では、人前で話をするというスキルが大変重要です。 人...

◎組織の理念と自分の理念

 友人が講師を務めるセミナーに出席しました。 彼は、組織の経営者でもあるので、経...

◎情報発信継続の意義

 情報発信を継続する意義を自問すること。これは、じっくり思案する価値のある課題だ...

◎保険営業から学びたい

 出願系の知財(特許、意匠、商標)は、『儲けましょう』という積極的な意味よりも、...

◎視野を広げられる年齢の上限

 「知財コンサルティング」は、「知財だけコンサルティング」ではなくて、 「知財も...

◎特許マップの難しさ

 昨年の秋、知財担当者Aさんのご要望もあって、簡単な特許マップを作成しました。 ...

◎組織を変えられる提案力(2/2)

 知財コンサルティングの実践する(実行して成果を出す)難しさのひとつが、 前回の...

◎組織を変えられる提案力(1/2)

 あるメーカにて開発者A氏とのミーティングにて出てきた話を脚色して、以下にご紹介...

◎経験×考察×伝え方

 地域ブランドを立ち上げて成功するにはどうしたらよいのか。 非常に重いテーマを頂...

◎意外にも説得力を発揮した言葉

 ある天然素材Aを活用することを前提としたプロジェクトに対して、コンサルティング...

◎先走っての失敗

 ある宴席で初めてお会いしたA氏から「特許の売買・流通」にチャレンジしている、 ...

◎ちょっと調査してみてよと依頼される信頼関係

 知財コンサルティングにて関わらせていただいた企業の社長様から、以下のような趣旨...

◎特許権利者による公を思う気持ち

 大学で誕生した発明(クリーンエネルギに関する)が特許され、 発明者たる大学教授...

◎インストラクティング・スキルの重要性

 一人のコンサルタントの言葉が、自分が何となく思っていたことを代弁してくれること...

◎相手のことを思う余裕

 週末、あるベンチャー企業の社長さんから、電子メールで「特許と会計」に関する質問...

◎分かりやすい数字を挙げるということ

 日本の電器メーカに元気がない、それに比べてアップル社は・・・ と語られることが...

◎自分で紡ぎ出した言葉こそ(2/2)

 私は、この「知的財産とビジネス」というサイトにアップするコラムを、    時事...

◎自分で紡ぎ出した言葉こそ(1/2)

   相手の腹に落ちる言葉を発することができるかどうか!  コンサルティング、と...

◎「知財コンサルティング」を書き言葉でどう説明するのか

 「知財コンサルティング」って何ですか? と質問された時に、的確に答えられるか(...

◎根気強さ

 社内セミナーを依頼されました。私が作成した資料をたたき台に担当者と改訂を重ね、...

◎ネガティブな見解への対価

経営コンサルタントさんから時々持ち込まれる案件として    特許に基づいたビジネ...

◎企業内研修の講師という仕事(2/2)

企業内で行われる研修の講師という仕事に、「大学の非常勤講師」という肩書きが役立っ...

◎企業内研修の講師という仕事(1/2)

企業内で行われる研修の講師、という仕事を、ここ数年、年に何度かやらせていただいて...

◎「権利化業務」と「それ以外」における仕事の質の違い(3/3)

 ご批判があることを承知での喩えです。 「権利化業務」は製造業、「それ以外」はサ...

◎「権利化業務」と「それ以外」における仕事の質の違い(2/3)

 「権利化業務」と「それ以外」の質の違いを理解していただけると、 両立は困難だ、...

◎「権利化業務」と「それ以外」における仕事の質の違い(1/3)

特許事務所の業界で「権利化業務」と「それ以外」という分け方をして、 「それ以外」...

◎VC出身の役員さんによる視点

地方都市で成功し、大都市圏へ進出し始めたベンチャー企業からの依頼で 打ち合わせに...

◎尖っているだけではダメ

「尖(とんが)っているだけではダメなんだな」と気付く(というか実感する)、 とい...

◎知財功労賞パーティー

 弁護士&弁理士の鮫島正洋さんが2012年4月に、知財功労賞を受賞されました。 ...

◎聞きたいようにしか聞いてもらえない

 ある会社の商品開発マネージャとお話しする機会がありました。 そのマネージャは、...

◎ご要望には応えたのだけれど

 同業者と呼べる知人と久しぶりに会食しました。  彼が関わったという案件の話を、...

◎お役に立つことが先決

 一昨年の秋、「あなたの会社のお宝発見」というセミナー講師をやらせていただいたの...

◎どういう場面で呼ばれるネーミングなのか

 少年サッカー審判の経験からなのですが、「しゅうと」君という小学生の名前は、時々...

◎審判に合わせよう

ベンチャー企業の社長さん、VC出身のコンサルタントや技術士さんを交えて一杯やって...

◎製品コンセプトの言語化アシスト

ある製品開発を推進されている方と打ち合わせをさせていただきました。  その製品を...

◎地方大学との共同研究(2/2)

ある国立の工業大学の教授と共同研究をしている中小企業との三者でミーティングをさせ...

◎地方大学との共同研究(1/2)

 日本の大学のミッションは永らく「教育と研究」でしたが、 「産学連携」が叫ばれる...

◎個人発明家の特許の売買

 個人発明家の特許の売買は成立するのか? 個人発明家の方から、   特許を成立さ...

◎現場に適した発信

 営業スタッフに著作権や商標の話をしてほしい、というご依頼をいただき、事前にたた...

◎ 講師業のブラッシュアップ

 あるコンサルティング会社の社長のセミナーに参加してみました。 講師、という仕事...

◎商標出願後の商号登記

 既にサービスを開始している個人事業主さんからの相談に乗り、 商標出願を終えまし...

◎音声コンテンツの作成

 あるビジネス雑誌(日経BP社)において、専門家がトピックを語る、というような付...

◎企業内研修の講師経験

 企業内で開催される研修の講師は、これまで何度かご依頼を頂戴し、 最長で4時間を...

◎商品とは製品+利益である

 まず、技術コンサルタントのK氏の言葉をご紹介します。  『取引先の中小企業の社...

◎特許権の売買(失敗事例2/2)

 フェイスブック上で1/2と同趣旨のことを書いたら、友人弁護士から、  『僕が破...

◎特許権の売買(失敗事例1/2)

 10年以上前のお話ですが・・・  国内市場を3社がシェアするニッチな分野で、 ...

◎本当のニーズ

 特許の使い方、知財と経営の事例、パテントマップのこと、・・・ もっと分かりやす...

◎業界素人の貢献

 ある業界の素人や未経験者が、その業界で経験を積んだヒトたちに対して、貢献できる...

◎ボトムアップ作戦

 メーカの技術者を対象とした社内セミナーの講師をやらせていただく機会を得ました。...

◎知財創造へのヒント

 あるメーカにおいて「知財創造へのヒント」をテーマとするセミナー講師をやらせてい...

◎経営に資する知財という仕事をするための基本スキル

 別のカテゴリにて、「人事評価という行動基準」というコラムを書き、 さらに、「経...

◎実ビジネスへのコミット

 特許を取得しただけでは、誰もお金を出してはくれない、 という趣旨で書いたコラム...

◎創業社長の思い

 会社を設立して十数年、という創業社長さんと(呑みながら)お話をする機会がありま...

◎研究者による特許の換金

 公的研究機関に勤務する弁理士S氏と議論した概要です。  彼が手がけて、多少のお...

◎対人感度

 あるビジネス書を読んでいて心に残ったキーワードとして、    対人感度 という...

◎特許明細書の作成スキルで足りるのか(3)

 図表の作成能力が必須、についての続きです。  図表を作成する、ということの前提...

◎特許明細書の作成スキルで足りるのか(2)

 図表の作成能力が必須、ということを前回のコラムで書きましたが、    特許出願...

◎特許明細書の作成スキルで足りるのか(1)

 私などが述べるまでもないのですが、 特許明細書の作成においては、具体的な実施形...

◎弁理士のコアコンピタンスとは何か(4)

 長くなりましたが、最後に、三つ目。  知財コンサルティングが、経営に役立つ知財...

◎弁理士のコアコンピタンスとは何か(3)

 続きの二つ目です。  弁理士同士では学び合うのが困難と言うこともありましょうが...

◎弁理士のコアコンピタンスとは何か(2)

 前のコラムで書ききれなかったことを、もっとストレートに書いてみます。 まず、一...

◎弁理士のコアコンピタンスとは何か(1)

 「知財コンサルティング」を弁理士が手がける場合、コアコンピタンスは何なのか? ...

◎特産品のレシピ

 ある地域の特産品拡販プロジェクトに関するコンサルティングに関わっています。 そ...

◎管理は営業力を削ぐ

 信頼するコンサルタントさんから聞いたお話です。  彼のクライアントに対して、 ...

◎正攻法と裏技

 クライアントさんの真面目度が高いと、行き詰まる確率や頻度が高くなるようです。 ...

◎企画力、折衝力の例

 知的財産に関する啓発活動を行っている行政などの公的機関から、 セミナー講師や委...

◎経験や実績を積むとともに

 経験や実績を積むと、発言力は付いてきます。 たぶん、その発言力は、ある程度の説...

◎思考停止の例

 某特許事務所の所長さんが     賢い知財の使い方  というセミナーをやったそ...

◎叱られたいお客様と仕事モード

 経営コンサルタントを永年やってきた、というA氏と、 長い時間お話をする機会(要...

◎中小メーカはサービス業へ

昨年から今年にかけて、コンサルティングにて関わらせていただいた二社の企業。  二...

◎考え方の変化しない社長

 8年ほど前に訪問してお会いしたS社の社長様の近況を、 知り合いの弁理士Mさんか...

◎土生哲也さんの最新著書を読んで感じたこと

 友人弁理士であり、知財コンサルティング関係では何度も一緒に仕事をした 土生哲也...

◎活用格差(2/2)

 中小企業のサポートをする中小企業診断士さんらの多くが、 「補助金の獲得」をゴー...

◎活用格差(1/2)

 北海道の中小企業コンサルティングの仕事に関わらせていただいて、 今年で4年目に...

◎趣味とビジネスとの違い

 友人弁理士との呑みながら、カメラの話題になりました。    胸ポケットに入るデ...

◎ご指名を頂戴しまして

 4年前に、特許教育OJT(と名付けたらピッタリするかな?)という仕事を させて...

◎アイディア出すためにアイツを呼べ

 ベンチャー企業から急速な発展をしている会社において、 発明支援ノートを愛用いた...

◎プロセス・コンサルティングの効果

 経営コンサルティングの世界では、ここ10年ほどは、 コンテンツ・コンサルティン...

◎町医者と専門医のたとえ(2)

 2010年3月の関東における知財コンサルティングシンポジウムにて発表された  ...

◎町医者と専門医のたとえ(1)

 知財コンサルティングが「知財のみの問題解決に終わらないように」という流れが 昨...

◎喜ばれるコンサルティング

 さて、関わらせていただいたクライアントさんに喜んでいただくためには、    欲...

◎喜ばれなかった場合

 最終アウトプットを出した後、社交辞令として    ありがとうございました と言...

◎コンサルティングの喜び

 知財コンサルティングを終えたとき、どんな喜びがあるのか?    最終アウトプッ...

◎一を聞いたら十を知る、という姿勢(2)

 一を聞いたら十を知る、ということが出来なければ、 経営者の信頼は得られないか、...

◎一を聞いたら十を知る、という姿勢(1)

 ヒアリングにおいて、経営者の短い言葉から、色々なことを知ろうという姿勢や、 そ...

◎どうやるのか、よりも大事なこと

 知財コンサルティングについて質問されることの多くに、    こういうクライアン...

◎教える、ということではない

 「コンサルティング」というサービスは、どういうサービスなのか?   相手(クラ...

◎傾き始めてから出来ること

 特許事務所の経営が傾き始めている、ということは良く耳にしますし、 色々なところ...

◎警戒され嫌われること

 知財コンサルティングと称して、特許や商標の出願を薦める、 というのは、中小企業...

◎キャッチコピーの依頼

 コンサルティング案件を進めるうち、社長様が、    社員用の手帳の中に入れるキ...

◎貴重なアドバイスは実感して至言となる

 大学の知財活動に深く関わっていた時期に、企業サイドの声として、    納期と成...

◎中小企業診断士の資格取得について(2)

 中小企業診断士という資格を持っていなくても、経営コンサルタントを名乗る方は少な...

◎中小企業診断士の資格取得について(1)

 中小企業診断士という資格は、経営コンサルティングに関する唯一の国家資格です。 ...

◎現場での知的資産に関する気づき

 知的財産ならぬ、「知的資産」のお話しが、公的なところから発信されるように なっ...

◎長時間のコミュニケーション(2)

 現在関わっているクライアントさんでは、午前10時からヒアリングをさせていただき...

◎長時間のコミュニケーション(1)

 クライアント様の本当のニーズを引き出すためには、どうしても長時間を要する、 と...

◎勉強になりました、の先へ

 知財コンサルティングを学びたいという専門家の方々に、 私の経験やそれに基づく考...

◎コンサルティングにおける心掛け

 知財コンサルティングの現場にて、    知らない社長、知らない企業に教えてやる...

◎批判や評論よりも実践(追記)

 前回のコラムにいう「実践」は、中小企業がクライアントである場合の日常業務 であ...

◎批判や評論よりも実践

 「知財コンサルティングは、弁理士の新規事業となりうるか」等の議論は、 もう下火...

◎SEの力をそぐ上司

 SE(システムエンジニア)の方は、単なるプログラマではなく、 コンサルティング...

◎「私は」で始まる文章100

 自分リストラ(再構築)をするための具体的行動として、 自分の特徴を100個書い...

◎妄想する能力(妄想力)

 ある小説の中に、小学校4年生の少年が、家庭内で起きた出来事を通じて いろいろな...

◎事例公表を経て

 関東経済産業局、みずほ情報総研が作成した 「知財戦略コンサルティング活用事例2...

◎展示会を歩くこと

 新技術、新製品の展示会を見学に行くことは、非常に大切なことだと 考えています。...

◎若さではなく柔軟性

 知財実務の場面では、「若い」ということが武器になる場面よりも、 「経験、実績」...

◎提案営業での失敗例(他人のフリ見て)

 とある電話会社が、営業の電話を掛けてきて、 「通話料が安くなるので、契約してく...

◎『教育』における教:育は?

 大学院の講師という仕事をいただいて、今年で5年目になります。  知財コンサルテ...

◎必須の基礎力

 知財コンサルティングを仕事としようとする場合、 講師の経験がある、ということは...

◎知財活動にて成果を得られそうな課題

 知財コンサルティングに関するマニュアル作成 という公的な仕事に 昨年秋から関わ...

◎試供品の提供

 知財コンサルティングはカネになるのか? という質問を、何度となくいただきます。...

◎組織維持の辛さ

 私が運営する(有)夢屋の同業者(?)であるB社のY取締役と話をしました。   ...

◎案件ではなく「ヒト」が対象(3)

 中小企業の知財コンサルティングやら、インストラクタやら、 偉そうなことを書いて...

◎案件ではなく「ヒト」が対象(2)

 知財コンサルティングのインストラクタとして、 本年度は二つの事例(関東、北海道...

◎案件ではなく「ヒト」が対象(1)

 弁理士が特許明細書の作成、という仕事から、 ウィングを広げて(中小企業の)知財...

◎経営者の直観

 経営者は、生き延びるための生命力と直観(「直感」かもしれない)とを 備えている...

◎良い点を見いだす

 あるプロジェクトにて、知財コンサルティングのインストラクターを やらせていただ...

◎非定型の仕事

   特許明細書の作成は、一度として同じ仕事はない。    だから飽きないし、や...

◎知財を経営に取り入れた理由は

ある政府プロジェクトのお手伝いで、 北海道の釧路にある企業を訪問し、ヒアリングし...

◎確立した手法と新たな手法との両立

 コンサルタントとして永年経験を積んだ方と一緒に仕事をしてみて、 プラス面、マイ...

◎コンテンツを受け取る人は?

 知財コンサルティングのテクニックが、様々な場面で議論され、 トライ&エラーをし...

◎クライアントとして想定されているのは

 知財コンサルティングがパテント誌の特集記事となるほど、 注目される時代となりま...

◎社内セミナー講師の打診

 とある企業の知財担当者から、社内セミナー講師の打診を頂き、 ヒアリングを受けま...

◎ある笑い話から(2)

 さて、A医師は、B弁護士に法律相談料を支払ったのではないか、と 私は思います。...

◎ある笑い話から(1)

 ゴルフ場で、A医師とB弁護士とが一緒になった。 A医師;「プライベートでゴルフ...

◎セミナー講師で疲れる理由

 セミナー講師を依頼されると、準備には大きなエネルギを必要とします。  セミナー...

◎無いモノねだり

 発明の創出活動のお手伝いをしていた際、    無いモノねだり、するんじゃないよ...

◎演習セミナーの撮影

 ある企業から、「発明発想の演習セミナー」の講師の依頼を頂戴しました。 そのセミ...

◎商標の採択に対するアドバイス(2)

 先日、嬉しい体験がありましたので、ご紹介します。  商標出願の依頼を受け、調査...

◎商標の採択に対するアドバイス(1)

 商標登録出願の相談を受け、調査した結果、 登録可能性が低いとの見解を示しても、...

◎有限会社夢屋・設立満十年のご挨拶

拝啓、秋の気配が感じられるこの頃ですが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。  ...

◎一緒に考える

 職務発明規定を改定したい、とのご相談を頂き、打ち合わせに出向きました。  知財...

◎「本題」に入る前の相談事(2)

 「本題」に入る前のに掛かった時間やコストを、どのようにしたらいいのか?  知財...

◎「本題」に入る前の相談事(1)

 特許出願の相談がある、ということで、あるベンチャー企業との打ち合わせに出向いた...

◎出願の目的を聞いたつもりが(フィクション)

「その発明品を、自分で売るビジネスをされたいのですね?  そのための出願をなさり...

◎ある電話での会話(その後)

 相談の電話を掛けて来られた方の気持ちを想像すると、 「特許出願の書類を作成を代...

◎ある電話での会話(フィクション)

「先日相談した新規ビジネスのアイディアの件ですが・・・」 「あ、あれですか。それ...

◎社内幹部へのセミナー講師の経験(2)

あまり間隔をあけずに、別の会社から、 「知財戦略」をテーマとしたセミナー講師を、...

◎社内幹部へのセミナー講師の経験(1)

社内のマネージャークラスの方に、「知財戦略」をテーマとしたセミナー講師を、 とい...

◎知財戦略コンサルティングシンポジウム2008(4)

-答えのない厳しさ- 支援事業に対して、コンサルティングを学ぶ受講生の立場として...

◎知財戦略コンサルティングシンポジウム2008(3)

-次は無いかもしれない厳しさ- パウダーテック(株)のコンサル事例発表にて、以下...

◎知財戦略コンサルティングシンポジウム2008(2)

-私が共感した名言- 知財コンサルタントに求められるスキルとして、第一に挙げられ...

◎知財戦略コンサルティングシンポジウム2008(1)

-忘れてはいけない前提条件- 3月8日(土)に知財戦略コンサルティングシンポジウ...

◎特許創出セミナー(5)

前項で、    『依頼者の希望、要請の全てに提案してしまったら、信頼関係の構築が...

◎特許創出セミナー(4)

「創造」という名の付く類似のセミナーについて調べてみると、 創造の手法やツールを...

◎特許創出セミナー(3)

 「知財サイクル」という言葉があります。 知財の創出 → 知財の権利化 → 知財...

◎特許創出セミナー(2)

特許創出セミナーにしても、ブレーンストーミングにおける活性化役のご依頼にしても、...

◎特許創出セミナー(6)

目次案に対する修正依頼を頂き、 最終的な目次としては、以下のようなものができあが...

◎特許創出セミナー(1)

とある企業の知財部門から、「特許創出セミナー」のご依頼を頂戴しました。 テーマが...

◎特許マップ作成セミナーの準備(5)

目次案に対する修正依頼を頂き、セミナー当日に使った 最終的な目次としては、以下の...

◎特許マップ作成セミナーの準備(4)

最終目次について、窓口のご担当者からokを頂いてから セミナー当日まで5日しかあ...

◎特許マップ作成セミナーの準備(3)

セミナー当日まで一週間となったところで、ようやく目次の第一弾ができあがり、 (依...

◎特許マップ作成セミナーの準備(2)

窓口担当者の方とのやり取りが数往復して、 ようやく準備に取りかかることができまし...

◎特許マップ作成セミナーの準備(1)

とある企業の情報企画部門から、 「特許マップ作成セミナー」のご依頼を頂戴しました...

◎ウサギ関連法に知財戦略(2)

「ウサギは寂しがり屋なので、寂しいと死んでしまう」 と言われていますが、生まれた...

◎ウサギ関連法に知財戦略(1)

スイスには、 『若いウサギは、生後8週間は1羽だけで収容してはならない』 という...

◎樹研工業(株)に学ぶ知財戦略(2)

またまた、松浦元男社長の講演で聞いたお話です。   スーパーカミオカンデの小柴昌...

◎樹研工業(株)に学ぶ知財戦略(1)

樹研工業(株)は、2002年に世界最小、 100万分の1gの歯車を開発した会社で...

◎太陽パーツ(株)に学ぶ知財戦略(3)

優秀な人材ほど失敗する。 城岡社長は、そう信じていらっしゃるそうです。 大失敗賞...

◎太陽パーツ(株)に学ぶ知財戦略(2)

大失敗賞を自分の会社でも取り入れたい、 と考えたとき、気をつけなければならない点...

◎太陽パーツ(株)に学ぶ知財戦略(1)

大阪府堺市に太陽パーツという会社があります。    http://www.tai...

◎未来工業(株)に学ぶ知財戦略

壁に付ける電灯などのスイッチの裏側に埋め込むスイッチボックスにおいて 8割以上の...

◎イチゴに学ぶ知財戦略(3)

すなわち、ライフサイクルの短い商品にて最大の利益を上げるため、 『“とちおとめ”...

◎イチゴに学ぶ知財戦略(2)

これらの品種改良は、イチゴの主要産地(栃木や九州の各県) の農業試験場にて行われ...

◎イチゴに学ぶ知財戦略(1)

今から10年ほど前の、首都圏でのイチゴのシェアは、    “女峰” 5割   “...

◎パテントマップについて(10)

目的地へ辿り着くためには、地図が間違っていたとしても、 「無いよりマシ」です。 ...

◎パテントマップについて(9)

とあるメーカにおいて、技術系の新人教育の研修において、 1)数人のチーム...

◎パテントマップについて(8)

パテントマップ作成ソフトが、ここ10年ちょっとで増大した、ということを挙げました...

◎パテントマップについて(7)

特許出願の技術的な内容の分類は、 開発者の持っている技術的な手法による分類に似て...

◎パテントマップについて(6)

少ない経験からですが、 パテントマップ作成のコツについて、挙げてみました。 パテ...

◎パテントマップについて(5)

情報収集、情報分析という作業を主とするパテントマップ作成は、 非常に多くの時間が...

◎パテントマップについて(4)

私は、ひとまず「パテントマップの目的」という観点から、 過去用、未来用の二種類に...

◎パテントマップについて(3)

「目的に応じた地図でないと役立たない」 ↓ 「使用目的を明確にし...

◎パテントマップについて(2)

私がパテントマップ(特許マップ)という言葉に出会ったのは、十数年前でした。  「...

◎パテントマップについて(1)

パテントマップを私なりに定義をすれば、 「特許出願の書類に表された情報を、所定の...

◎特許の価値評価(5)

再び、北村弁理士の言葉を紹介します。 ☆ 自分の値打ちを表現できなければ人の値打...

◎特許の価値評価(4)

特許の価値評価に関して、 友人弁理士K氏の言葉を紹介します。 ☆ ビジネススキー...

◎特許の価値評価(3)

特許の価値評価を欲しがっている人は誰なのでしょうか。 (名指ししたいところですが...

◎特許の価値評価(2)

特許権よりも、商標権の方が価値評価がしやすい、 と言われています。   それはな...

◎特許の価値評価(1)

日本弁理士会には、「知財評価センター」という組織があり、 知財の評価手法を研究し...

◎コンサルティング手法の違い

「最近、太っちゃって困ったよ。」 という友人に、ダイエット方法を次から次へと紹介...

◎うける言葉/うけない言葉

とあるコンサルタントさんにお聞きしました。 数年前(10年近く前?)、「企業おけ...

◎クレーム

知財コンサルティングは、知財について深く、他の色々な分野を広く浅く、 スキルアッ...

◎発明を産み出す人

発明創出のお手伝いの舞台裏では、   発明する奴は決まっている。出せる奴は次から...

◎職務発明制度の導入(3)

職務発明制度の話をする際に、私が必ずご紹介するのは、 スズキ自動車の会長=鈴木修...

◎職務発明制度の導入(2)

社長さんの特許マインドが高い場合、あるいは高まっている場合、 小さい会社ほど特許...

◎職務発明制度の導入(1)

中小企業、ベンチャー企業の経営者と話をしていて、 こちらが熱心に話をしても関心を...

◎製品と商品

とあるシンポジウムで聞いた、成功した中小企業の経営者の言葉が 印象に残っています...

◎気づきについて

気づきを教えられるセミナー、コンサルティングは存在しない この言葉は、経営行動科...

◎出願の効果

中小企業に対する知財コンサルティングにおいて、 きわめて大切にしていることの一つ...

◎解決すべき課題

コンサルティングとは何か、ということについて、 日本弁理士会の知財アカデミーに通...

◎なぜ後手になるのか

新年早々、舞い込んできた相談は、    うちの商品が真似されている。    出願...
知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中